スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨコモドリフトミーティング ラウンド21 inATC大阪 レポート(その2)  

その1の続きです)

一段落したところでピットを見渡すと見覚えのある痛車を発見。
SNSコンデレに登場したインプレッサだ。って事は・・・RX-Rさん?と声を掛けると正解だったようで少し談笑した後にSNSメンバーズのステッカーを贈呈。

でまたきょろきょろしてるとショップブース脇でチーム撮影してる様子。
「これは!」という事でSNSメンバーズも撮影して貰う事に。
各々マシンを手に取り撮影をお願いすると快く撮影に応じてくれました。
こんな感じ。
チーム撮影。
※プライバシー保護の為、俺以外のメンバーには目線を入れてます。
ヨコモレディの横に立った俺の顔が緩んでるのが丸わかり(w
撮影終了後に握手して貰いました(*´д`*)

そうこうしてると開会式を行うとのアナウンス。
コース脇に集まって開会式。横堀社長の挨拶から始まり、前々回のR19D1優勝者のチンピラーノ氏によるデモラン。路面グリップの高さからか壁ギリとまではいかないもののクリップを付くお手本となる走りでした。

その後はTNレーシングの飯塚さんの司会進行によりドライバーズミーティングに。
初参加の俺にも解りやすい説明で助かりました。
ここで判明した嬉しい事が。それはビギナークラスは2クリップのみ取ればOKという事。
難関だった1クリップを取れなくともその先の2クリップをしっかり取り、その先の切り返しまで角度が付いていればOKとの事で「ひょっとしたら?」と言う思いがよぎってきた。

その後引き続いてコンデレに移行。一旦ピットに戻ってシャーシを取りに行きます。
しかし我々のピットは最奥部。帰ってくる頃には良い場所はなく奥の端っこしか置けず。

コンデレ。

やむを得ずそこに置いたのですが、置き終わる頃には既にコンデレ作品は選出済みでした orz
SuitBasserさんが製作したZ80(S30と180ZXのニコイチボディ)も見て貰えず残念な結果に。

引き続き集合写真撮影に。
なんだかんだでこんな感じでした。(撮影:まなぶ)
集合写真

マシン回収後、ようやく予選第1ラウンドがスタート。
ウェルク・キッズ・レディースとサクサク進んでいきます。
俺はこの間にコンビニとトイレに行ってたんですが、帰ってくる頃にはレディースクラスが終わる直前でビギナークラスが始まりそう。
既に第1ヒート出走予定のマー坊さんはコース脇に待機済み。
そんな俺は・・・第2ヒート (;・∀・) うかうかしてられません。
早速ピットに戻り、シャーシとプロポを手に取り車検場へ。OKを貰いコース脇へスタンバイします。
何とか間に合ったものの、マー坊さんの走りをしっかり見られず、どうなったのか解らないままコースイン。

マシンをコース上に置き、お立ち台へ上がります。
立ち位置は1コーナー寄り。練習走行時もこの位置だったんで。
ふと顔を上げ周りを見渡すと・・・みんなコッチを見てます( ; ゚Д゚)
こんな状況、2月のタミグラ以来です。
落ち着こうと深呼吸すると幾分マシに。んでスタートのアナウンス。
で一番最初にコーナー進入した方が目立てると気合いを入れてスロットルを開け・・・・と、ここら辺から夢中になりすぎて記憶が曖昧です(^^;
なのでまなぶが撮影した動画を確認。

お、作戦通り先頭スタートです(w
ただ思うような走りは出来てませんねぇ・・・。
ストレート3回振りみたいな事になってますがタコ踊りしてるだけ(゜∀。)ワヒャヒャヒャ
しかし終盤は何とかクリップ取れてますね。実況でも「ゼッケン43番」とコールしてもらってるし(・∀・)ニヤ

走行後、「何とか走れた?」と言うのが感想。マシンをピットに置き、他のメンバーの走りを見守ります。

(つづく)

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/396-e5578cf0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。