スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お買い物。 

今日時間が取れたのでスーパーラジコンに行ってきました。

お目当てはドリパケ用のクランプ式アルミホイールハブ

クランプ式アルミホイールハブ

ドリパケプラス付属のホイールハブはディスク一体型の樹脂製なんですが、これの精度がイマイチなのとナットが緩みやすいのもあって交換したかったんです。
ドリミでタイヤ外れたとか笑えませんしね(w

で、これだけじゃアレなんでTA05フラップコンバをカウンタードリ仕様にするべく必要アイテムを物色。
買ってきたのは・・・

ケツカキ仕様プーリー

 ・SP-877  TA04 ボールデフプーリー(32T)
 ・SP-1055 TRF415 ボールデフプーリー(35T)
 ・OP-988 ボールデフプーリー(37T)
 ・SP-878 TA04 センタープーリー(15T)
 ・OP-989 センタープーリー(18T)
こんな感じ。

カンウタードリ仕様にするには前後の駆動比を変える事から始まります。
リアタイヤをフロントタイヤより多く駆動させる、いわゆる「ケツカキセッティング」にする事により、リアがフロントを追い越すような感じになり、カウンターを維持出来るようになるって事らしい。

てな訳でTA05に使えそうなプーリーを物色してきたんですが、どうやらSP-878 TA04 センタープーリー(15T)はセンターシャフトの穴の形状から流用は無理ですねぇ・・・無駄な買い物をしてしまいました。

しかしその他は使用報告も見掛けますし流用可能な様子。
一番駆動差が発生する組み合わせは下記の通り。
 ・フロントボールデフにOP-988 ボールデフプーリー(37T)
 ・センタープーリーのリア側にOP-989 センタープーリー(18T)
 ・リアデフにSP-877  TA04 ボールデフプーリー(32T)
これで扱いにくければリアデフをSP-1055 TRF415 ボールデフプーリー(35T)に変更するのもアリみたい。

これらはドリミが終わってからじっくり取り掛かりたいと思います。

関連記事

コメント

はじめまして


わたしはTA04でケツカキにチャレンジ中ですよ。

購入されたTA04の樹脂プーリー15Tの他にタミヤのワンウェイセット(アルミに樹脂プーリーをはめ込んだ)用のモノなら少しキツイですが05につきますよ。


単品で探してたらテックから発売されておりました。おそらく同じものだと思います。品名は忘れましたが…
m(_ _)m

どもども。
情報有り難うございますm(_ _)m
今度ショップに出向いた時にでもチェックしてみます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/388-4ec2bc64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。