スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリパケプラス組み立て開始。 

今日からドリパケプラスを組み立ててます。

組み立て始めて思った事は

・説明書が親切
・樹脂パーツが硬い。強度はありそうだけどクラッシュで割れそう
・各パーツの精度が良い。ベアリング組み込み部はキツイくらい。
・タイロッドエンドレンチ・ターンバックルレンチが同梱でちょっと嬉しい(w

あくまでTA05を組み立てた時との比較って事で。

で、今日はここまで。

今日はここまで。

前後ギヤケースとステア周り、メインドライブシャフトを取り付けた程度。
ここまで約3時間。なんせ途中フロントギヤボックスの組立でシムを入れる部分で指定枚数入れるとピンが入らず、無理矢理入れると駆動が激重・・・これを解消すべく色々試す事約30分。
しかしベアリングは奥まで入ってるしその他問題なし・・・結局ギヤケース内側のシムを1枚抜いて対処。
しかし現状で思ったよりも駆動は軽くなく「こんなモンなのかなぁ・・・」という印象。
シャフト車だからなのか?それともまた別なのか・・・。

とりあえず今日はもう寝ます (´∇`)ファァーイ

関連記事

コメント

ちょくちょく拝見させてもらってます。
応援ポチッ!!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/375-0ac5d5ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。