スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試し塗り 

今日はコンデレ用ボディの塗装で行う予定の塗装方法をペットボトルを使って試し塗りしてみました。

で、塗り上がってのがこちら。

試し塗り

どーです?
何とも言えない妖しさが出て雰囲気満点でしょ?

使った塗料はタミヤのスモークとブライトレッドです。

気になる塗装方法は、まず最初にスモークを多目に吹き付けます。
その後、乾く前にくしゃくしゃにしたアルミホイルを指に巻き付け、その指で塗装面をペタペタと触ります。
すると触った部分のスモークが剥がれたりムラになります。その上からブライトレッドを重ねれば画像のようになります。

これは実車で言うラップ塗装という技術の応用です。
ラップ塗装とは文字通り塗装面が乾かないうちにサランラップを貼り付けて剥がし、そのムラを生かす塗装方法ですが、今回はアルミホイルにしてみたって訳です。
アルミホイルを使った理由はくしゃくしゃにしたアルミホイルのシワが上手く再現出来ればと思って。
今回の試し塗りではアルミホイルのシワはあまり再現出来ませんでしたが、スモークの吹き具合、乾き具合を調整すればイケそうな感じ。まぁ今の感じも好きですが。

さてさて、この塗装方法がソアラのどの部分に使われるか、楽しみにしておいてくださいヽ(´ー`)ノ

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/367-19c99483

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。