スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電飾ボディの裏側。 

「ラジコンでドリフト!SNS」内で話題になった電飾の配線処理方法。

どーすればスッキリまとめられるのか・・・と言う事で今回俺が電飾ボディを製作する際の配線処理方法をここで公開してみようと思います。

まず製作時にLEDの配置を先に決めておき、配線を必要な長さでカットしてしまいます。
その上で結線していき電飾を製作していきます。
これで無駄な配線が無くなりボディに納めやすくなります。

更に配線の固定に黒色のガムテープを使用し、細く切った上で配線を隠すように貼り付けます。
これでボディの脱着時の断線などを防ぐ事が出来ると共に見た目にもスッキリします。

ちなみにエスティマの裏側はこんな感じ。
エスティマ電飾の裏側(フロント)
エスティマ電飾の裏側(リア)
エスティマ電飾の裏側(サイド)

どうでしょ?

関連記事

コメント

すみませんが
ブログ名が変わったので
変更していただけますか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/363-729a4033

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。