スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇練というか走行会。 

昨夜は恒例の某パーキングでの闇練でした。

今回SNS仲間のルビンスキーさんがラジドリ仲間と一緒に来て頂けるという事で楽しみにして23時に到着すると既に走行されてました。

今回は例の段差がある場所ではなく、トラック用駐車スペースの一角を利用してコースを設営していました。
と言うのも以前まで深夜に閉鎖されていた区画が今回から解放されていて、駐車スペースにカナリ余裕があったのでトラック用駐車スペースが使えたんです。


今回はこんな感じでコース設営してありました。

闇練特設コース

内側はほぼ全周ディッシュパイロン、外周はコースアウトしないように段ボール製のアングル材を配置。
もはやサーキット顔負けのコースです。

しかしこの場所、かなり勾配が付いていて、ストレートからコーナーに掛けてカナリスピードが乗って面白くスリリング。うまくラインを合わせるとストレートをずっと横向けたまま繋げられる絶妙なレイアウトでした。

今夜の参加者はSNSメンバーは俺・マー坊さん・kobanoriさん・まなぶと少なかったですが、ルビンスキーさんのお仲間が11人いらっしゃったのでSNS闇練というかルビンスキーさん達の走行会に混ぜて貰うって感じでした。

しかし皆さんラジ天ATC店や貝塚店で一度は顔を合わせた事がある人達ばかりで良い人揃い。
しかもみんなカナリ上手く大会優勝者も居る程の強者揃い。
てな訳で胸を借りるつもりでコースイン。

今回タイヤを新調し、SNSメンバーのあんもさんより提供を受けた自作ポリ管タイヤを装着。
更に先日紹介したスクエアのアルミバンパーサポートを取り付けての初走行。

これら以外の部分は何も触らずとりあえずコースイン。
タイヤが新品なのもあって動きがギクシャク・・・一旦退却してキャンバーを確認。
フロントが-2度、リアが-6度も付いていたのでこれを前後とも-2度で調整した。他は変更無し。
その後コース脇で少し走行しタイヤの当たりを軽く取った上で再びコースイン。

先程とは違いギクシャクした動きもなくイイ感じです。
タイヤもR部の加工が良いので路面のラインに引っ掛かる事もなく適度なグリップ力。
市販のポリ管タイヤと遜色ありません。
またアルミバンパーサポートを装着し、フロントバンパー上に25gのウェイトが乗った為か、フロントがイイ感じに外に逃げてくれます。それでいてアンダーになる訳でもなくフィーリングは最高。

ただコースの勾配に戸惑いストレートでのアクセルの開け方、角度の付け方等に試行錯誤。
2パック走行し終えるまではクラッシュが続きましたが、段々とコツが掴めてきたので追走を挑む事に。

上手そうな人を見つけては後から追い掛けて追走を仕掛けます。
ストレート手前から後ろに付け、ストレートで距離を詰め、その先のヘアピンまで寄せ勝負!
上手くいけばストレートもほぼ横を向けた状態でクリア出来、角度もそこそこ付いた状態で寄せる事が出来ましたが、それも3回に1回程度。他はストレートでの角度が甘かったりヘアピンで寄りすぎて追突しちゃったりと「スミマセン」の連呼 orz

またそのヘアピンを越えての切り返しの区間は上り坂になるのでヘアピンで失速しすぎると切り返しの際に離されてしまいます。更に切り返しが上手くクリア出来ないとストレートへの侵入ラインが崩れストレートで角度を付けていかないと言う悪循環。
要は全てのコーナーを上手く切り抜けないと上手い人には付いていけないんですよね・・・。

それでも懲りることなく走り続けました。
こんなエキスパート揃いの走行会に参加出来る機会は滅多にありませんからね。
バッテリーが無くなれば交換し即コースイン。
幸いギア比が良かったのかアンプは触れる程度にしか発熱していなかったので連続走行にも耐えてくれました。
気付けばバッテリー10本以上走り続けてました(゜∀。)ワヒャヒャ
お陰で終盤にはそこそこ追走が楽しめるまでに走る事が出来、他の方の迷惑にならずにすみました。

途中、SNSメンバーのkobanoriさんのCER&&ブラシレス&4PKを試乗させて貰いました。
まず最初に思ったのはプロポの軽さ。流石4PK。ミドルクラス並みの軽さです。
操作すると今度はトラクションの掛かり具合にまた驚かされました。
特にフロントのトラクションが良く掛かっていてステアに対して機敏すぎる程に反応してくれます。
俺的にはもう少しマイルドにしてやる方が操作しやすいかな?と言う印象はある物の角度を付けてからのコントロール性はナカナカなものでした。
またブラシレスのレスポンスもブラシモーター並みで違和感なく操作出来ました。OPTION No.1のブラシレスとは大違い(w

以上、色々ありましたが大盛況の内に終了となり4時前の解散となりました。
最後に当日ご一緒してくれた方々に感謝m(_ _)m
また何処かで見掛けたら宜しくお願いします(* ^ー゚)ノ

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/360-1d18e8d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。