スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇練に備えて。 

週末恒例の闇練に備え、ジェネティックのボディ(スバル360)に電飾をしてみました。

スバル360に電飾(フロント)
スバル360に電飾(リア)

適当に作った割にはイイ感じです。

その適当加減と言えば、ヘッドライトはライトパーツなんて有りませんでしたので塩ビ板をライターで炙ってからスティック糊のキャップ部分に押し当てて形を作り、それを成型した物をライトパーツとして使用。
リアはこのジェネティックを購入した時にオマケで付いていた510ブルーバードのライトパーツを流用。
ボディは塗装済みでライト部分にも塗装されていたのでカッターナイフで塗料を削り落としました。
だもんで明るいところでは見れたモンじゃないです(;・∀・)

LED自体は以前ヤフオクで購入していた配線・抵抗付きのものを使用、フロントに白2灯、リアに赤2灯とアッサリ仕上げました。ま、闇練で前後が識別出来れば良いのでこれでも十分役立ちます。
配線やLED、ライトパーツなどは全て黒のガムテープで固定(w

ガムテープで固定。

LEDやライトパーツはシューグーなんかで固定した方がしっかり付くんだけど修理したりする時に面倒なんでガムテープを愛用してます。手軽なのも良いですよね。

で、TA05フラップコンバに使ってるエスティマの電飾がフロントのみ点灯しない状態だったのでチェック。
どうやら点滅回路のスイッチが駄目みたい。
てな訳でスイッチを取り外し直結。これで点滅はしないものの常時点灯は出来るようになった。
そろそろ新しいボディを作ろうと考え中だからこの程度の補修で良いでしょ。

さぁこれで闇練の準備は概ね整ったなぁ。
後はデジカメを充電して支度するのみ。
今夜はしっかり寝ておこう・・・ってもうこんな時間かよ orz

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/353-31a3b10c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。