スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛距離重視セッティングへ 

先の記事で貝塚店でのセッティングについてどうこう言ってましたが、とりあえず方向性が見えてきたので簡単に書いてみようかと。

今まではトラクションを重視したセッティングで例えば

・キャンバーを多く付ける
・アッパーアームを短くしてドリフト中のキャンバー変化量を増やす
・リバウンドはフリーにしてロールを稼ぐ
・ダンパーは柔らかく

てな感じにしてたんですよね。
実際効果は大きくトラクションが良く掛かり、スロットルに対しちゃんと前に出るシャーシに仕上がってるんですが、色んな話を聞くうちにこれが逆効果になってるのでは?との声が・・・。

俺的にはトラクションが掛かっていれば車速が乗り、ストレートでスピードを乗せる事が出来るので飛距離が伸びるとの考えだったんですが、乗せられるスピードにも限界がありますしコース幅が狭いとコントロールしきれないってのも確かなんですよね。

ドリフト中の飛距離を稼ぐって事はシャーシを横に滑らせないといけないんですよね、当然の事ながら。
しかし今までのセッティングでは前に出る為のトラクション重視な為、ドリフト中の失速にも繋がってたんですよね。

例えばアッパーアームを短くしてドリフト中のキャンバー変化量が増えると、その分抵抗になりますし、ロール量が増えるとタイヤの路面追従が良くなる反面、食い付きも良くなるので失速してしまう・・・と。

その為、今後のセッティングの方向として、トラクション重視のセッティングから飛距離にも重点を置いたセッティングに少しずつ変更していこうかな?と。

まずはアッパーアームの長さを長くし、リバウンドを規制しロール量を減らして様子を見てみようかと。

それとモーターのパワー不足も指摘されました。
確かに今の23Tでは単走では気持ちよく走れますが追走ではいっぱいいっぱいなんですよね。
この辺も検討して19Tもしくは17T辺りをぶち込む予定。

さてさて、これでどれだけ飛距離が伸びる事やら。
って次はいつ貝塚店に逝けるんだろ?(;^ω^)

関連記事

コメント

こんにちわ^^/
なかなか興味深いセッティングになりそうですね♪
飛距離重視の走り、私もレベルが格下ながらも目指してますので^^;
是非、セッティングの違いが挙動&走りにどんな変化に繋がるか記事にしてください~^^;
動画も楽しみにしてます~♪

どもです。
次サーキットに行く時は色々と比較して検証してみようと思います。
その上で良いセッティングが出せるよう頑張ってきますね。
またセッティングが決まればここで報告しますので。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/340-acf48a0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。