スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラシレス キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 

今日、待ちに待ったOPTION No.1のブラシレスモーターが到着しました。

OPTION No.1 ブラシレスモーター

早速うちのTA05フラップコンバに搭載。

搭載。

搭載に当たり、バッテリーコネクタを最初についてるタミヤコネクタから2Pタイプに交換。
また説明書に記載があった推奨ギア比6.6に合わせるべくスパーを48ピッチの78T、ピニオンを27Tに変更。ギア比を6.5にしてみた。

アンプから受信機への配線が少し短くサイドブレイスに沿わせる事が出来ず画像のようになってしまった。
受信機が小型でサーボの後に載せられれば問題無さそう。

説明書ではフタバ製プロポではスロットルをリバースに設定するよう記載があったのでうちの3PKSもリバースに設定。
充電したバッテリーを繋ぎ、プロポの電源を入れ、アンプの電源をオン。
すると「ピロリ」という電子音。80年代のゲームウォッチを彷彿するような音だ(w
その後すぐにニュートラルを検知した際に出る「ピロピロ」って音が鳴りセットアップが終了。
試しにスロットルを握ってみると勢いよく回ってくれた。なかなかパワフルな印象。
バックも問題なく動作する。

で、近所の駐車場で早速走らせてきました。
タイヤは塩ビタイヤを装着。

走らせてすぐ気付いたのがアクセルオフによるニュートラルブレーキの無さ。
うちのTA05フラップコンバにはセンターワンウェイが入っているのでブラシモーターだとアクセルオフでリアが流れ出すんだけど、このブラシレスモーターに交換後はアクセルオフでリアが流れない。
その為、走り始めの頃は違和感を覚え定常円旋回も綺麗に決まらない有様。
正直「やってしまった感」が漂ってきたが、アクセルオフでニュートラルブレーキが掛からないなら自分でブレーキを掛けてしまえとブレーキを多用すると、そこそこ走れるようになってきた。
元々ブラシモーターの時でもブレーキを多用してたので10分後には慣れてきてブラシモーターの時に近い感覚で操作出来るようになってきた。

パワー的にはブラシモーターの19T程度かな?
モーターがKV3700なのでこんなモンなのかな。
普段23Tを使ってる俺からすれば必要十分な感じ。

走行中のレスポンスはブラシモーターに比べるとほんの少し悪いかな?と言う印象。
ただサーキットで追走したりしなきゃこの辺は見えてこないかも。

よく言われる停止時から発進の際のコギング(しゃくり)はほぼ皆無。

ただ他にも問題がありノーコンが出てしまってる。
近い距離なら問題ないが10mと離れるとしゃくりだしてまともに動かない。
うちの3PKSはFM27MHzのシンセサイザーなんでノイズの影響を受けやすいようだ。
まぁステルスアンテナをモーターのすぐ脇にセットしてる影響もあるかもしれないから場所を変更したりアンテナを外に出すなりしてみよ。

と、とりあえずのインプレはここまで。
今後継続して使用感等をインプレしていきますね。

関連記事

コメント

はじめまして。サプライズブラシレスモータのノーコンですが、私でも再現しましたよ。AM27MHzなので、混信に弱いとは思いますが、今までなかったので、やはり、怪しいのは新規に取り付けたブラシレスですかね。ちなみに、アンテナは普通に外だしの状態でした。初期不良?

元々ブラシレスモーターはノイズが出やすいようで
AM波ではノーコンが出やすいようです。
受信機の位置を変えるかアルミテープで覆う等の
ノイズ対策をすると改善される事もあるようです。

ただ友人のノバックはAM27MHzでもノーコンに
ならないので個体差もあるのかもしれませんね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/319-86e9c237

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。