スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XMODS復活! 

さっきまでXMODS弄ってました。

先日ヲクで頼んでた10KΩの抵抗を入れてステアリング切れ角UPを目論んでやってみましたが、駄目・・・。
2度やり直してみたけど駄目でミニッツ基盤のトリム調整ダイヤルを回しても上手くいかず抵抗を入れるのを断念。
抵抗が無ければ今まで通りの切れ角ですが問題なく作動しました。

で先日行ったベアリングのグリス抜きや各部調整が効いたようで、駆動がかなり軽くなり、イイ感じ。

XMODS復活!


で。これまたヲクで購入したR34ボディを装着してみる。

R34ボディ装着
R34ボディのリア


基盤への配線をやり直し、スッキリさせたお陰でボディ装着が可能になった。
ボディが載るとまた違って良いねぇヽ(´ー`)ノ

試しにとフローリングを走らせてみると先日よりもパワフルに走ってくれます。
ステアリングの切れ角が少なくてもパワーでリアを流していけます。
モーターはXMODS純正のままですが十分な位。

しかし相変わらずうるさすぎ・・・響く響く(w
これじゃやっぱ夜中は無理だな・・・orz

一度屋根裏部屋のパンチカで走らせてみよ

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/260-86d2f719

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。