スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1・20 ラジ天ATCサーキット 

今日は閉店間近のラジ天ATCサーキットに行ってきました。

偶然アクティブと同じ色(w

目的は先日完成した分身シャーシのセット出し。
申し込み済みのタミグラに標準を合わせて。

今回はマー坊さん・まなぶ・俺の3人。
開店10分前に到着。
時間が来て店内にはいると商品は殆ど引き払われており、ミニッツ関連が残されたのみで他は何も無し。

早速レジでエントリーをし、ピットを確保。
分身シャーシへメカを移植しトリムを合わせてコースイン。
まずは組み立てたままの状態でボディを被せないで走らせてみる。

タミグラ用セッティングという訳でタイヤはレギュレーションで決められているタミヤのスーパードリフトタイヤ
今回初めて使用するんだけどどんなものか・・・とスロットルを入れる。
ん?グリップするねぇ~スピードが乗る。一般的なポリ管タイヤの1.5倍くらいスピードが乗る感じ。
それでいてコントロール性も申し分なし。なかなかイイ感じだ。

数周走らせてみたけどコレが意外にも良く走る。
フロントワンウェイを入れている為、切り返しもスパッと入れる。ただ若干アンダー傾向な感じかな?

で1パック走らせ終わり、シャーシチェック。
タイヤは前後ともちょうど内側半分が接地してる状態。その為グリップしていたのかも。現状のキャンバーを計測してみるとフロントが-2度ほど、リアが-6度ほど付いていた。

ひとまず車高を調整。フロントを7ミリ、リアを7.5ミリに調整。
それからキャンバー調整。左右の差を無くし、フロント-3度、リア-6度にしてみた。

ここでボディを装着し再びコースイン。
うん。悪くない。微調整した事で左右のコーナーを同じ感覚でターンできる。
しかしまだフロントの接地感が無いというかアンダー傾向というかそんな感じ。
てな訳でフロントのキャンバーを-4度まで付けてみる。
うーん多少は良くなったかも?と言う感じだがまだ若干アンダー傾向。
と言うか比較対象の蒼シャーシがクイックな感じに曲がってくれたので、そのイメージが拭いきれずモヤモヤした感じが頭に残る。

とは言え分身シャーシもブレーキを使ってきっかけを作ってやれば思うようにターンできるしコレはコレでアリなのかもしれない。
そんなこんなでこのセッティングで走り込んで様子を見る事に。

マー坊さんも同じタイヤで走らせていたので2人でチキチキレース。
ただ他の人達はタイヤが違いスピードが合わない。
でもそれをうまくすりぬけ、タミグラで遅い車を抜くイメージをしながら周回したりして、それはそれで楽しかったり。
でも他の人達はそれを鬱陶しく思ってたかも?(゚Д゚;)

今回モーターがGTチューンでギア比も7.2と高い為、3300のニッケル水素バッテリーを使えば30分は楽に走り続けてくれた。
お陰でガンガン走り込めたがその分ボディは損傷していく(;・∀・)
コントロール出来てるとは言え予期せぬ衝突や操作ミスも有る訳で・・・。
まだ未完成のZ4ボディの突き出たリップスポイラーが1/3程割れてしまいました(´;ω;`)ウッ…

ま、塗装失敗してるし(・ε・)キニシナイ!!

あ、動画も撮影してます。
上手く撮れてるかはお楽しみって事で。

約1年ほどお世話になったATCサーキット。
今までありがとう。アディオス!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/250-4efc8b25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。