スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜はプチオフでした。 

ちょうど24時間前。マー坊さんと寒空の中、走らせてました。

今年最初の走行。
迎えに来て貰い早々にいつものイズミヤ駐車場へ。

今回マー坊さんは前回のコンデレ用に作っていたが間に合わなかったエスティマボディを用意。

アカレンジャーとアオレンジャー


色違いで作るよう話を合わせていてサイドのSNSバイナルも同じ型紙を使用。
SNSバイナルもお揃い

これでアカレンジャーとアオレンジャーが用意できた訳で(w
キレンジャー・ミドレンジャー・モモレンジャーは引き続き募集中(ぉ

そんなこんなで2台のエスティマでグルグルと追走練習したり適当に走らせてみたり。
塩ビタイヤでまったり4パック。寒かったので左手首が半分固まってた(w

途中、彼が持ってきていたカワダのゴムタイヤを彼のTA05に装着。スキール音が出るとか言うタイヤだ。
これでブラシレスパワーで本当にスキール音が出るかどうかやってみた。
タイヤを付け替えスロットルを握る。
!?早っ!!ツーリング用タイヤかのような走り出しだ。
そのままステアを切ってスロットルを更に握る。
すると流石ドリフトタイヤと銘打ってるだけあってリアが流れ出した。
だが塩ビタイヤの3倍くらい早く目が追いつかない(w
場所的にもこのスピードじゃ狭く定状円どころか8の字もおぼつかない。
だがそれも段々と慣れてき、フルスロットルからドリフトに持って行く事も出来るようになってきた。
だがちょっと油断すればどこにすっ飛んでいくか解らない状態。
案の定、マー坊さんが操作時に誤って駐車場の支柱に激突!
横から突っ込んだ為、リアのアップライトが破損 (;・∀・)
ここでTA05は終了となった。

しかし彼はエスティマ以外にも隠し球を持ってきていた。
それはTT-01のシャーシを前後逆にしたフロントモーター仕様のTT-01だった。
HPIのE10かのようにモーターが前よりにセットされていてなかなか興味深い。
このシャーシについては別途報告するとします。

途中、酔っぱらいのオサーンが近くの柵に激突→そのまま転倒。
その音で気づき駆け寄るも最初はピクリとも動かず。
で俺が声を掛けてみると何とか返事はあったものの

       「しばらくこのままにさせて・・・あと5分」

とか言い出したので遠巻きに観察する事に。
すると本当に5分程度経った後にゴソゴソと動き出した(w
だが未だフラフラしてたので「大丈夫かいな」と声を掛けるも、そのままフラフラと消えていった・・・。

で缶コーヒーを買いに行こうとオサーンの倒れた場所を通ると・・・血が出た跡が・・・(;・∀・)
量的にはコップ半分も無いだろう位だったけどホント大丈夫だろか・・・。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/242-a1fb3781

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。