スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロントデフロックのインプレ。 

仕事から帰って早速フロントデフの組み付けに取りかかった。

ギアデフ自体はロック済みのを借りていたのでそれを取り付けるだけ。
各部グリスアップをしながら組み付けていく。

30分程で組み付け完了。うずうずしながらバッテリーを繋ぎ、近所の駐車場へ試走させに行った。
今回タイヤは黒塩ビをチョイス。

まず最初に感じたのは

「げ、どアンダーやん・・・」


ドリフトのきっかけ作りが必要になってきた。
今までのグリス封入デフの場合はアクセルオフでステアを切れば簡単にドリフトに持っていけたけど、フロントデフロックした状態だとそう簡単には流れてくれない。
全く流れないって訳じゃ無いけどちょっと厳しいって感じ。

しかし一旦ドリフト体制が整うとコントロール性が高く、飛距離も長く扱いやすくなってた。
黒塩ビタイヤの効果もあるだろうけど感覚的にドリフトのコントロールはしやすくなった感じ。

大きなコーナーを抜けるような場合はデフロックした方がやりやすい。
しかし小さなコーナーを切り返して抜けるような場合はデフロックだとアンダーが強すぎて小さく曲がれず辛い面がある。

一長一短な感じもするけど、しばらくはこれで走り込んでみる事に。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/24-15623849

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。