スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽く試走。 

今日は新居の代金を支払いに銀行に行く為、仕事は休み。
天気も良かったので1パックだけ走らせてみました。
平日の真っ昼間にオッサンがラジコンって(w

先日組み込んだリバサスとダンパーオイルを交換した効果を確かめるべく、いつもと同じようにタイヤを塩ビタイヤに変更。ボディもいつものシルビアを載せて走ってみた。

場所は近所の葬儀屋の駐車場。
殆ど車も止まって居らず貸し切り状態。

まずは適当に卍でも切ってみる。
・・・・ん?いつもよりリアが巻き込む??
なんだろ。リアの限界が低いような感じ?
アッパーアームの取付部を変えて短くしたのが原因だろうか。

色々考えながらもとりあえずそのまま走り続ける。
定常円旋回、8の字、その他色々と。
すると最初はリアの巻き込みが気になっていたのがだんだん慣れてきてドリフトのきっかけとして使える事に気付きイイ感じに走れるようになってきた。
アクセルオフにするだけでリアが流れ出す。その角度を見計らってアクセルを微調整しカウンターをちょいちょいっと当てて狙いのラインを目指す。
車高を目視で適当に合わせただけにしてはなかなかイイ感じだ。

ダンパーオイルを150番に変えた為か、カナリしなやかに路面を捉えていく。
こりゃリアのダンパー角度をもう少し起こした方がイイかも。

次のサーキット走行でしっかりセット出ししなきゃな。


で走行終了後。先日購入したコンプレッサーを初始動。
ベランダで電源を入れてみたけどカナリ五月蠅い(;・∀・)
こりゃ夜に室内なんかじゃとても使えないなぁ・・・。
2分程でタンクにエアが充填されコンプレッサーが自動停止。
そこからバルブを絞って吐出圧を4キロに調整。
カプラーにホースとガンを取り付けてエアブロー開始。

まずはボディから。表・裏ともに綺麗にホコリをふきとばす。
やっぱエアブロー出来ると楽に綺麗になるからイイねぇヽ(´ー`)ノ
とボディが綺麗になったところでちょうどエア切れ。再度コンプレッサーを回してエアを充填させる。

次はシャーシ。これもエアブローでしっかりホコリを飛ばして綺麗になった。
しかし綺麗になる頃にはエア切れに。もうちょっとタンク容量が大きければなぁ・・・。
ま、最後の掃除で使うだけなんだし十分か。
ただ仲間で集まってみんなが使うとなれば辛いかも?
休み休み使わないとね。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/234-64a9c1f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。