スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいモーター。 

先日のアンビシャスサーキットで壊れてしまったスクドリコンバのブラシレスモーター。

その代替品が届いたので早速交換しました。
今回選んだのはコレ。

イーグル Z-ZONE ブラシレスモーター

イーグルのブラシレスモーターZ-ZONE 7.5Tです。
コレにした理由は

 ・実売4300円程度と安かった
 ・現在のアンプ(Hobbywing Xerun)での動作確認も実証済みだったから
 ・色がライトブルーでシャーシのアルマイトと同色だったから

と、大した理由はありません。
適当にヤフオクで探して検索して調べました。

到着したモーターを開封してチェック。
今までのHobbywing Xerunモーターと比較するとエンドベルが違うようです。

エンドベルを比較

左側が今回購入したZ-ZONEですが、進角する事が出来るようになっています。
またモーター缶はXerunとほぼ同じ感じ。

モーター缶は同じ?

で、付属の説明書ではドリフト用途では進角しない方がダイレクトなフィーリングで良いとの事が書かれていました。
その為、進角させずそのままの状態でシャーシに組込みました。

シャーシへ取付。

ケーブルがやや窮屈な感じですが、そのままで何とかイケました。
取付後のインプレについてはまた別記事にて。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/1153-5a6edcdd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。