スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テールライトのお手軽ディティールアップ。 

盆休みも半分は仕事。半分は家族サービス。
そんな訳でラジコン弄りも間々ならないんですが、昨夜は時間を作って2時間ばかしC33ローレルの仕上げに掛かってました。

まず最初はタイトルにもあるテールライトのディティールアップ。
最近ではWRAP-UPさんから素敵なデカールが販売されてますが…ちょっと高いですよね(;^ω^)
そこで今回使うのはこちら。



2種類のテープ。
銀色の方はアルミテープ。ヨコモのライトパーツを買うと付いてくるアレ。
赤色の方は養生テープと呼ばれてるもので半透明で繊維入りのテープです。緑の養生テープはよく見掛けるんですが、この赤い養生テープはちょっとレアかな?

これらのテープをテールライト部分に内側から貼るとこんな風になります。



養生テープの繊維がレンズカットみたいでリアルになったでしょ?アルミテープもリフレクターの様になりますし遮光しますから変な部分が光らずリアルな光り方になる事でしょう。

ちなみに赤の養生テープは3枚重ねで貼ってます。これは減光とレンズカットをより細かくする為です。繊維をズラして貼ればレンズカットが細かくなります。

その後は取付予定のLEDの先を削って拡散加工をしたり…



ライトパーツを固定したり。
リアは付属のポリカ製ですがフロントはC35ローレルで使ってたヨコモのチェイサー用を流用。



干渉する部分はカットしてます。
これを取り付けるとこんな感じ。



ちょっと今風な感じに仕上がりました。
レンズは予め薄くスモークを吹いてます。

で最後にシューグーで補強して作業終了。



シューグーは今回は必要最小限に留めました。別体バンパーの固定で既にシューグーをたっぷり使ってますからね。

残すはドアミラーと電飾の取付とステッカーを少し貼る位かな?

関連記事

コメント

初めまして

いつも拝見してます。
養テのテールランプ・・・感動しました!

33の頃の樹脂コテコテのテールレンズの色合いが見事に再現されていますね♪

LED点灯したところを早く拝見したいです(^-^V

>Landyさん
コメントありがとうございます。
LEDの点灯状態ですが付属ライトパーツが薄いのでレンズ部との
距離が近く、いくらLEDを削っても光が拡散しづらくノーマル感を
再現するのは難しいですが案外悪くない感じでした。
近いうちにまた画像うpしますので見てやって下さい(*´∀`)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/1099-2a8f0b36

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。