スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OTA-R31サスペンションのインプレ。 

今更ながらスクドリコンバに取り付けたOTA-R31サスペンションキットのインプレ記事です。

OTA-R31足廻り

現時点で取付状態のまま闇練で2回走行しましたが、非常に良いですね。文句の付け所がない( ※ ´Д`)

まず最初に走行させた際の感覚はとにかく前に出ます。
縦のトラクションが強くなり、低速コーナー終盤までしっかりリアが押してくる感じ。
お陰でフロントタイヤを転がす走りがタミヤ足と比べカナリ楽になりました。
フロントタイヤの切れ角も向上し、Cハブを7度にした事により以前よりポジキャンが強くなったのも一役買っていると思います。

またタミヤのリバサスより長いサスアームにより車高も十分確保でき、磨耗した塩ビタイヤでも十分すぎる車高が維持できます。今までのリバサスでは荒れたパーキング路面ではシャーシを削って走らせてただけに、助かります(;´∀`)

あとスクラブ径が小さくなった事からフルステア時のフロントタイヤの動きがよりリアルになり、カウンター走行時のカッコ良さが倍増しました。思わず走らせながら(*´Д`)ハァハァしてしまうレベルです。

先日の闇練では今まで車速が遅くてなかなか追いつけなかったラオウさんとガッツリ追走を満喫出来ました。
単に車間を詰められるようになっただけじゃなく、カウンターもしっかり当たります。
ダンパーは以前のままですがホントよく走ってくれ、ここ最近で一番いい走りだったのでは?と思う程。OTA-R31がよく走るのも納得です。

まだタミヤ足で頑張ってる人、ちょっと高いですが激しくオススメです!d(^_^o)

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/1066-660e0363

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。