スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年第2回SRDドリミ。 

昨夜は今年2回目のSRDドリミに参加してきました。

今回はRC-ARTサーキットでの開催となり、現地に22時前に到着するも駐車場は一杯。
そこで少し離れたコインパーキングまで停めに行き、荷物を持って上に上がるとコースには凄い人の数。
ざっと見渡しだだけで30人以上は居ます。



そんな中、既にフリー走行が始まっていたので、急いで準備を進めてコースイン。
今回タイヤを新調したので、路面カスがタイヤに付くまで車速が乗らない事は解っていたので、最初のうちはスロットルをガンガン握ってとにかく路面カスをタイヤに付ける事に専念。しばらくすると車速も段々と上がってきたので追走にも混じれるように。
しかし上手い人が多すぎて根本的な車速の違いがあらわに・・・(;´∀`)
ただ単走で考えた場合は特に問題もなく、若干プロポを触った程度でそこそこ走れました。



そうこうしてると司会のカケちゃんが11時半からスタートするとのアナウンス。
一旦休憩した後にエントリー。



41番と最後の方。少しは緊張しないで済むかな?問題は組み合わせ・・・。
いつものSNSメンバーは最初の方に固まってたので、その様子を伺いつつ順番を待ち、ようやく出番。
一緒に走る方は・・・あの最強ドリフターで単走審査100点満点を叩きだしたゴルゴさんと前回のSRDドリミでもご一緒だったザクさん・・・くじ運は無かったようです(;´∀`)

予選の走りについてはGoさんに動画撮影をお願いしてたので、動画にて。



うーん1クリ、2クリに寄せきれておらず、ただ周回を重ねただけ…。
カケちゃんの視線を見てると一目瞭然で1クリの進入から駄目だったのかスルーされてます。
やっぱり普段の積み重ねが無い分、上手く走れるわけ無いですよね(´・ω・`)
敗者復活の漢の一本勝負も終盤に乗りあげて 糸冬 了 。

ここで俺の出番は終了となり、予選終了後のフリー走行を楽しんだ後はポテチとコーラで観戦モード。
追走トーナメントは見応えのある対戦ばかりでホント楽しく為になりました。
決勝戦の○走くんVS大二郎さんの対戦はホント凄かった!

最後の抽選会ではURASのドラッグウイングがアタリました♪



NATSシルビアに装着しよっと。

最後に参加された皆さんお疲れ様でした。
人が多すぎて挨拶が行き届いてませんが、またヨロシクお願いしますm(_ _)m

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/1060-47412505

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。