スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成! 

またしてもDT-02サンドバイパーの製作です。

今回はダンパー。CVAダンパーが付属しています。

CVAダンパー。

説明書通り組立。ちゃんとダンパーオイルも入れました。
Oリングもキット付属のものを使用。どこまで耐久性があるか再確認したいところ。

ダンパーを組み上げシャーシへ取付。これだけで1時間半ほど掛かりました。
やっぱりダンパーは面倒です(´・ω・`)

最後に残ったメカ積みですが、先にバッテリースロットを少し加工しました。
今使ってるハードケースリポバッテリーが使えるように画像にある突起を削りました。

突起を削ります

これで無事ハードケースリポも使用出来ます。
メカ類も何とか乗りました。

メカ積み。

ただアンプからモーターへの接続にギボシ端子を使っちゃいました。

ギボシ端子で接続・・・

構造上、直結すると整備性が悪すぎるんで。ブラシレス専用端子を使えば良いんでしょうが勿体無くて(;^ω^)
問題があれば交換しようと思います。

でボディは昨夜簡単にマスキングを行い今朝から突貫工事で塗装し完成させました。

トミカハイパーレスキュー仕様。

息子が好きなトミカのハイパーレスキュー仕様にしてみました。
横に入った白のラインだけが塗装で文字はステカでカットした自作デカールです。
結構雰囲気が出て気に入ってますが塗装はムラムラです(^_^;)
息子も気に入ってくれたのでヨシ!

その後自宅前で少し走らせてみました。
実車用メンテナンススロープを引っ張り出して簡易ジャンプ台を作成。

スロープでジャンプ台。

最初はおっかなびっくり走らせてましたが徐々に慣れてきてジャンプも綺麗に出来るようになってきました。
ジャンプさせるの楽しいですねホント。綺麗にジャンプ出来た時の爽快感は追走が綺麗に決まった時と同じ感じですね(*´ω`*)
今度は近所の広い公園で遊んでこようと思います。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rcdrift.blog83.fc2.com/tb.php/1028-4b2f4712

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。