スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上向き? 

先日の土曜闇練は日中の降った雨が乾くか微妙でしたが、なんとか乾いて実施出来ました。

闇練なう。

この日も寒い中8名が参加。
みんなでマッタリ走らせたりダベったり。
ドリミの緊張感もイイですが何も考えずにワイワイ楽しむのもイイもんです(*´ω`*)

最近メインで使っているSRD-01は以前Chikaくんのアドバイスからリアサスを少し固めのものに交換してみたところ、操作感はシビアになったものの車速を乗せられるようになった感じ。今までのサスでは柔らかすぎてロールが多かったのかも?

スタビが付けられればまた違うのかもしれませんが、スタビの無いSRD-01では叶わぬ夢。と言うかスタビは基本的に好きじゃないので付けたくはないんですがね。だって面倒でしょ?(;´∀`)

途中ラオウさんに乗ってもらった感想は「前の方が良かった」との事。
操作がシビアになって外に流されやすかったのも事実・・・ニュートラルブレーキが強いのかな?
この辺は次回までの課題に。
それでも調子は上向き。頑張って煮詰めなきゃ。

そんなこんなでバッテリー3本を使い果たして終了。
次回はもっとガブガブ追走を満喫出来ればいいなぁ・・・。

ヘッドライト付けなきゃ。

関連記事
スポンサーサイト

スパイスのC33ローレル。 

先週よりボチボチとSRD-01用にボディ製作を始めました。

SRD-01はスパイス製シャーシと言う事もあり、ボディもスパイス製に。
今回選んだのはC33ローレルです。

スパイスC33ローレル

C33ローレルは俺の世代的にツボなんですよね。
個人的にはセフィーロよりローレルです(*´ω`*)

開封してボディを先にカットするんですが、カット前にお決まりの儀式を。

刃を折ってから。

カッターの刃先を折るだけですがw
でも切れ味の悪いカッターでは上手くカット出来ないので儀式的に毎回折ってからボディをカットしています。

ボディカットは集中力勝負。
焦らず慎重に集中して息を飲むようにカットします。
今回は何とか失敗せずにカット出来ました。

その後ボディポストの穴開けを行いましたが、今回はフロント側は以前K's Design Worksさんから提供頂いたマグネットボディアタッチメントを使用するため穴は開けずリア側のみ開ける事に。

SRD-01シャーシにボディを被せ位置を目測で確認しマーキング。

ボディポスト位置をマーキング。

その上でボディリーマで穴開け。
大きくなりすぎないよう慎重に開けます。
穴開け後に再びシャーシに乗せて穴位置を確認すると・・・少しリア寄りに開けてしまったようでタイヤがリアバンパーに当たりそう(´ε`;)ウーン…
止むを得ずポスト穴を長穴にして対処。カッコ悪いですね(´・ω・`)

長穴に・・・

ちなみにSRD-01シャーシにオフ+6のホイール装着でこのC33ローレルを乗せるとこの位はみ出します。

オフ+6でこれだけハミタイ。

ホイールオフセットは+3位がちょうどイイ感じです。
ホイール買い直さないと・・・。

関連記事

2ちゃんのブラシレススレより。 

2ちゃんのブラシレスモータースレが興味深い流れになってるのでコピペしておきます。

以下コピペ。
-------------------------------------------------------------------------

911 名前:名無しさん@電波いっぱい 投稿日:2012/02/20(月) 22:48:20.22 pEPLxIYV
カテゴリはドリフト。樹脂タイヤでコンクリ路面。
60A、120A、BL-SP、BL-PRO、キーエンス、GT2.0、SXXと仲間うちでかき集めて、テストした。
モーターはルキ8.5固定。
プログラミングでブーストやターボが使えるやつは0、パンチモードはリニアに振ったら、
ぜーんぶ同じフィーリングになった。
テストの結論は、リニアなフィーリングで使う分には、アンプの性能差なし。

キーエンスユーザーは衝撃をうけてた。
負け惜しみで、周波数でブレーキやニュートラルブレーキ、ドラグブレーキの設定が細かく出来る。
そこが一番大事な所だ。
と言ってたので、次回のテスト企画は、ブレーキ関連のテストでフィーリングの差、設定の差で
アドバンテージを得られるのかをテストしたいと思っているw


912 名前:名無しさん@電波いっぱい 投稿日:2012/02/20(月) 22:56:01.02 PAt4hDzK
キーエンスのアドバンテージがなかったときの
負け惜しみコメントは聞き逃さないようにお願いします


913 名前:名無しさん@電波いっぱい 投稿日:2012/02/20(月) 23:10:15.58 VrYDWXhj
>>911
一番肝心なことだが、性能差がないってのはどうやって判断したんだ?
客観的な測定方法を確立したんであれば、是非知りたいんだが。


914 名前:名無しさん@電波いっぱい 投稿日:2012/02/20(月) 23:19:17.16 RlSHcU6c
早速キーエンスユーザーが負け惜しみをw


915 名前:名無しさん@電波いっぱい 投稿日:2012/02/20(月) 23:34:57.14 cEAM/nbp
>>911
細かな設定ができるのは大きいだろ。

べ、別に使い道がないからドリフトで売ってるんじゃないんだからね!


916 名前:名無しさん@電波いっぱい 投稿日:2012/02/20(月) 23:41:47.28 g1IOyrAT
ドリなら性能差っていうよりフィーリングが変わらんと云う話じゃね?
セッティングが如何に自分の好みにもって行きやすいかが重要なんだろう。
だた本当にリニアとか証明するの難しくね?そもそもラジコンのESCって直線性いいのかね?

俺はオフやってるけど
仕様が似ているアンプの性能差ってのは無いと思うよ。大体同じような石使ってると思うし。
フィーリングに関してはデフォルトのセットだとホビーウイングはまったりでキーエンス・LRPドッカンなイメージだね。



917 名前:名無しさん@電波いっぱい 投稿日:2012/02/20(月) 23:48:16.94 pEPLxIYV
>>913
ぜーんぶ主観。仲間内10人コースでワイワイやった結果。
仲間内の技量はショップレベルの大会で追走に残れる程度。
あとはゼロヨンぽく直線のタイムを計った。
樹脂タイヤでいかにホイルスピンさせずスムースに車速を乗せられるか。
ここでスロットルフィーリングの粗さとか吹け上がりの違いがみられると思ったんだが、
進角もブーストも固定だと、やっても誤差レベルだった。


918 名前:名無しさん@電波いっぱい 投稿日:2012/02/20(月) 23:52:27.48 tg9RJL0E
>>917
「ドリフトでは体感できるほどの差がない」ってだけでも成果だよ。
ハイグリップ・ハイギヤード・低ターンモーターの高負荷領域で
どんな差がでるかは気になるけどな。



919 名前:名無しさん@電波いっぱい 投稿日:2012/02/20(月) 23:55:35.26 VrYDWXhj
>>917
なるほど。十人いてみんなの意見が一致したんなら確かに誤差だな。


920 名前:名無しさん@電波いっぱい 本日のレス 投稿日:2012/02/21(火) 00:09:35.21 85r+8Nfw
>>918
そう、ぶっちゃけ体感できなくね?ってのがテストした総意だった。
テストした動機が「セカンドカー用にアンプ欲しいんだけど、
なんかいいブラシレスアンプねーかな?」て俺が仲間内でくっちゃべってたのがはじまり。

キーエンス持ってないやつはこのテストで優位性が証明されたらソッコーで買うぜ
とかテスト中はおかしな空気になっててテンションあがりまくりで、みんなで超楽しめた。

笑ったのがテスト終了後はいつの間にかキーエンス叩きになってたことwwww
けど、このままだとキーエンスに悪いので、次回はもっと詰めてやってみようということになった。
ニュートラルブレーキとか1%単位で調整した結果と、他社の5,10,20%とか粗い設定で追走時とか
コントローラブルに違いが出てくるのかとか。


921 名前:名無しさん@電波いっぱい 本日のレス 投稿日:2012/02/21(火) 00:19:53.08 iLxXlV1G
ニュートラルはともかく設定の1%が分かるのは
自分の指をそれ以上の精度で動かせる奴だけじゃね?

まあ細かいセッティングすることその物もラジコンの楽しみだけどね


922 名前:名無しさん@電波いっぱい 本日のレス 投稿日:2012/02/21(火) 00:55:20.47 VTQ6RR7W
>>920
その感じだとドリではキャパシタとかも意味なさげだな。
瞬停を補う用途は意味があるだろうけども。


923 名前:名無しさん@電波いっぱい 本日のレス 投稿日:2012/02/21(火) 00:58:08.05 iLxXlV1G
あれはノイズ取りの意味もあるからつけとけ


924 名前:名無しさん@電波いっぱい 本日のレス 投稿日:2012/02/21(火) 01:51:20.59 udFogVmI
HWもツール使えば1%刻みで調整できるぜ。
セッティングカードだと10%刻みだが。

そもそもスロットルを握った量に対するアンプの反応量というか、ニュートラルからフルスロットルまでの直線性はたぶん同じだろうな。
フルスロットル時の出力は規格で決まってるし。
ドリフトで重要なのはスロットルレスポンス、ブレーキの強さ、ドラッグブレーキの強さくらいなもんだ。

最近タキルキに乗り換えた知り合いが直線でロックできるくらいブレーキが強い!って喜んでたが、ぶっちゃけそれHWでも余裕でロックする。
ドラッグブレーキも効果的!って言ってた、ぶっちゃけそれry

タキオンの優位性は正直、コンパクトなのとファンレスくらいだと思う。
シルキーだとかってのはモーターに依存するし・・・
中にはエンルートの古めのブラシレスアンプとかだとスロットル量に対してかなりドッカンなパワーが出るものもあるけどな。

なのでHW120Aばかり3つも買った。
EZRUNも2つ買ったわ。
ただHWモーターはあまりオススメしない。
かなりコギングが強い。
トルクはあるが極低速だと若干ギクシャクする。

-------------------------------------------------------------------------

コピペここまで。

俺もHobbywing愛用してるので実に興味深い内容でした。
今後の展開に期待ですw

関連記事

2012年SRD開幕戦。 

先日の2月18日は関西では知らない人は居ないストリートドリミ「SRD」の開幕戦に参加してきました。

開幕戦は寒いからかスーパーラジコン日本橋店のコースを使用しての開催でした。
主催者が店長のカケちゃんだからですね。暖房の入ったコースは快適でした(*´∀`)



俺が現地入りしたのは息子を寝かしてからの22時半頃。
多分俺が一番遅かったようでみんな既にフリー走行を始められてました。
カケちゃんに挨拶してコースを横切ってピットへ。いそいそと準備をしてコースイン。

コース改修したスーラジでの走行は初めてでしたが、見事にシュルシュル(;^ω^)
ただ最後の走行がPタイルのレイブロスでしたのでドリミが始まる迄には何となく慣れてきた感じでした。

でドリミ開始。
予選は抽選により3人で3分間のルーレット走行による審査で1人だけ勝ち上がれる方式。
俺と同じグループはゆぅさんザクさん
超大物ドリフターと一緒にならず、くじ運は良かったか?と思いましたが結果的には予選敗退。
ストレートからの進入は良かったもののその奥の2クリップになかなか寄せることが出来ず、残り時間少ない所で3クリップまで完璧に走れたものの時間切れでノーカウント・・・(´・ω・`)
勝ち上がったのはザクさん。スーラジに貸しロッカーまで置いてるほどの常連さんですし敵いませんでした(;´Д`)

今回予選が2巡目で早かったこともあり、あとは観戦モードに切り替えて楽しんでました。
SRDは見てても面白いですからね。今回はYOROさんが可哀想な事になってましたが(・∀・)

追走トーナメントも見応えのある内容でいい刺激になりました。

上位3名はこちらでした。



初優勝の大二郎さんおめでとうございます。
2位はアッキーナさん。3位のYOROさんもあのアウェー感の中、流石ですw

また次回も頑張って参戦したいと思います。
それまでにもう少し上手くなれればイイなぁ・・・。

関連記事

週末の話。 

遅くなりましたが先週末の話を。
まずは土曜恒例の闇練。

この日は吸い会メンバーが遊びに来てくれたお陰でワイワイと楽しく走れました。
悪男爵として有名?なChikaくんも参加してくれたんですが、文字通りガッツリ遊んで貰いましたw
彼のゼオンはとにかく速い。終始ゼロられてしまいました・・・情けない(´・ω・`)
でもただ闇雲にぶつけるだけじゃなく絶妙なタイミングで引いてくれるので、ちゃんと振り返しが出来て追走が成立するんですが前走は必死になって逃げなきゃなんないので大変です。

ひとしきり走行し落ち着いた所でChikaくんにうちのSRD-01を試乗してもらいダメ出しを受けてChikaくんのゼオンを参考にセッティングについて色々教えて貰いました。自分的には目からウロコ的な内容でホントためになりました(*´∀`)

そのセッティング内容についてはまた別途。

で日曜日。
朝から仕事でしたが昼に切り上げ、帰りに2時間だけレイブロスに行ってきました。



コース路面がPタイルに変更されてから初めて行ったんですが、常連さんが5名ほど居て顔見知りも居たんで退屈しませんでしたが、SRD-01でPタイル路面を走るのは初めてでアスファルトと勝手が違い少し戸惑いましたが、若干のリセッティングで少しは走れるようになったかな?
でも常連さんと追走するには車速が遅くて後追いでは離される一方・・・まだまだですね(´・ω・`)

ご一緒した皆さん、お邪魔しました(;´∀`)

関連記事

後ろ乗り? 

先日の闇練は前回同様、ざいもくさんがガードレールを持ち込んでくれた為、いつもよりリアルなコースで走れました。



画像は新作の反射板。ちゃんと光を反射する優れものです。

今回は参加者は少な目の5名。
この日は久々に復活したSRD-01でのスタート。
先日修理と同時にダンパーもメンテしたお陰もあって動きはナカナカ良い感じ。

ポジキャン仕様のSRD-01はステア操作がシビアですが滑らかな操作を心掛け、リアのトラクションを上手く逃がすように走ると車速も上がってカッコ良いんですよね( ※ ´Д`)

特にストレートの三発振りが難しいながらも決まった時の達成感と格好良さは思わず「かっこいい」と口ずさんでしまう程( ※ ´Д`)

このSRD-01の動き。最近ラオウさんが挑戦中の広島風後ろ乗り仕様のR31とよく似た感じなんですよね。
自分ではそんな風には意識してなかったんですが…思わぬ収穫です(;^ω^)

その後、いつものスクドリコンバも走らせましたが、悪くは無いけど動きが鈍くイマイチ。パッションに欠け乗り味も退屈。こりゃSRD-01がメインシャーシになりそうです。

関連記事

ビデオRC。 

買っちゃった( ※ ´Д`)



帰ったらゆっくり見よっと。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。