スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタークーラーをよりリアルに。 

昨夜は久しぶりにラジコンメンテをしてみたり。

折れたSRD-01のアッパーアームを交換したり各部調整。
アッパーアームは4本のうち2本曲がってて今回全てヨコモのスチール製に交換。これで少々の事じゃ折れないでしょ。

その後は以前買っていたこのヨコモのインタークーラーに小加工してみました。



このインタークーラー。プラ製で銀色の成形色なんでリアルさに欠けるんですよね。
そこで手持ちのプラカラーを使って墨入れを実施。
筆でコア部分を黒く塗り、乾く前に拭き取ります。するとコア部分の奥は拭き取れないので簡単に墨入れが出来ちゃいます。
拭き取る際に上手く拭き取れなかった場合はタミヤのプレペイントクリーナーを使うと綺麗に取れます。

で出来上がったのがコチラ。



良い感じになりました( ※ ´Д`)
シリコンホース部分は塗装ではなく青い熱伸縮チューブを使ってます。質感もシリコンホースに似ててリアルですよ。

お試しあれ♪( ´▽`)

関連記事
スポンサーサイト

久しぶりの大盛況。 

昨夜は毎週恒例の闇練。
先週は雨で路面が濡れてしまい開催できず2週間ぶりでしたが久しぶりに10人も集まり大盛況でした。

コースは前回同様ラオウさんに作成してもらいましたが、今回初参加のざいもくさんが自作されたガードレールを配置するとみんなのテンションが上がって自然と撮影会になっちゃいました。

撮影会なう。

撮影会なう。

IMG_2976 (640x478)

ガードレールには街灯と赤の点滅信号も付いてあるのがツボでした。
こうして撮影して画面を通して見るとまるで実車みたい(*´Д`)
こうなるといい大人たちが無邪気に撮影に没頭。

無邪気な大人その1

無邪気な大人その2

しばらくこんな状態が続き、ひとしきり撮影が終わった所で走行を再開。
コースレイアウトは前回とさほど変わってないにもかかわらず思うように振り返せずミスの連発。
メンテ不足もたたって車の動きはイマイチでしたが周回を重ねて慣れで誤魔化してました。

今回も寒かったので簡易コンロで中華スープを炊き出ししましたが好評でした。また作ろ(*´ω`*)

そんなこんなで撮って走ってワイワイ楽しんでたらあっという間に3時半を回ってました。
楽しい時は時間もあっという間でした。皆さんお疲れ様でした(=゚ω゚)ノ

IMG_2965 (640x478)

関連記事

フタバ互換受信機。 

先日ヤフオクで4PKSに使える海外製2.4GHz受信機を購入しました。



メーカーはFrSKY。形式はTFR4です。
大きさはパッと見た感じでは4PKS付属受信機と同等かな。
ただ画像の通りアンテナ線が2本ありますが長さは短め。

これで送料別で3000円。
まだ実際に使用していませんが恐らく体感出来るほどレスポンスの低下は無いでしょうからアリだと思います。

とりあえずこの互換受信機はサンドバイパーに積んでみようと思います。
また使ってみたらインプレしますね。

関連記事

流行りに便乗して 

最近あちこちでTA06の話を聞くようになってきて結構イイとの事なんで、その流行りに便乗しようとウチで放置されてるTRF414Mを引っ張り出してみました。



モーター位置はTA06よりやや前寄り。バッテリーも横積みですが似た様なレイアウトですし。

しかし12年前のハイエンドシャーシとはいえツーリング用ですからステアリングの切れ角が全くもって足りない状態。現状ではこんなモンです。



そこで切れ角アップ作戦。
まずステアリングワイパーを外して裏組してみようと考えましたが構造的に無意味で止め。
そこでアップライトのタイロッド取付位置を更に前側に追加しました。



更にアップライトとCハブの干渉部分を削ります。



ここまで加工してもコレだけしか切れません(´・ω・`)



カウンター走行時の外側の切れ角が少し上がった程度。好みのアッカーマンにはなりましたが、もう少し切れ角があった方が余裕があってイイですよね(´・ω・`)

とりあえずこの状態で走らせてみるかな?

それとケツカキ比もフロントのデフプーリーを36Tに変更してチョイカキ仕様にしてみました。
後はメカ積みを残すのみ。

以前より上手く走らせる事が出来るかな?

関連記事

餅ベーション復活。 

14日の闇練は大阪某所での開催でした。

到着するとたないちさんがジャンプ台を用意してバギーで遊んでたので俺もサンドパイパーを引っ張り出してジャンプさせて遊んでたんですが、程無くして他のメンバーも集まり出したのでコースを設営。

今回のコース設営はラオウさんにお願いしました。
レイアウト的には昨年の最強ドリフターの裏返しみたいな感じ。長く飛ばすストレートがキモの楽しいコースでした。

当日は風も少なかったんですが、時間が経つにつれ寒くなってきます。
そこで先日購入した折りたたみ式簡易ガスコンロでぜんざいを作ってみました。



ゆであずきの缶詰に水を混ぜて沸かしただけですが案外美味しかったですね。餅はラオウさんが持って来てくれました。美味かったっす( ※ ´Д`)

ぜんざいで体を暖め再び走り始めた所、○走くんが遊びに来てくれました。
何でもPROSPEED木津の帰りらしいですが嬉しいですね。しばらく喋った後に一緒に走って貰ったんですが相変わらず上手すぎです。
前を走ればウエルカムラインで追走しやすく、後ろを走ればビタビタに合わせてくれたりと自分が上手くなったのかと思える程。
でも実際上級者の走る良いラインをトレースする事で上手く走れるようになるのも確か。勉強になりました(´∀`=)

その後○走くんのRe-Rを試乗したり逆に俺のスクドリコンバを試乗してもらったり。
うちのスクドリコンバは「巻くけど慣れればアリですね。角度が付きすぎると帰ってこないですが…」との評価。しかし○走くんがうちのスクドリコンバを走らせるとカッコ良く走るんですよねホント。完全に腕の問題です(;^ω^)

そんなこんなでここ最近では一番盛り上がった闇練となりモチベーションも少し上がってきました。寒い冬も乗り切れそうですo(^▽^)o

○走くん。有難うございました( ´ ▽ ` )ノ

関連記事

完成! 

またしてもDT-02サンドバイパーの製作です。

今回はダンパー。CVAダンパーが付属しています。

CVAダンパー。

説明書通り組立。ちゃんとダンパーオイルも入れました。
Oリングもキット付属のものを使用。どこまで耐久性があるか再確認したいところ。

ダンパーを組み上げシャーシへ取付。これだけで1時間半ほど掛かりました。
やっぱりダンパーは面倒です(´・ω・`)

最後に残ったメカ積みですが、先にバッテリースロットを少し加工しました。
今使ってるハードケースリポバッテリーが使えるように画像にある突起を削りました。

突起を削ります

これで無事ハードケースリポも使用出来ます。
メカ類も何とか乗りました。

メカ積み。

ただアンプからモーターへの接続にギボシ端子を使っちゃいました。

ギボシ端子で接続・・・

構造上、直結すると整備性が悪すぎるんで。ブラシレス専用端子を使えば良いんでしょうが勿体無くて(;^ω^)
問題があれば交換しようと思います。

でボディは昨夜簡単にマスキングを行い今朝から突貫工事で塗装し完成させました。

トミカハイパーレスキュー仕様。

息子が好きなトミカのハイパーレスキュー仕様にしてみました。
横に入った白のラインだけが塗装で文字はステカでカットした自作デカールです。
結構雰囲気が出て気に入ってますが塗装はムラムラです(^_^;)
息子も気に入ってくれたのでヨシ!

その後自宅前で少し走らせてみました。
実車用メンテナンススロープを引っ張り出して簡易ジャンプ台を作成。

スロープでジャンプ台。

最初はおっかなびっくり走らせてましたが徐々に慣れてきてジャンプも綺麗に出来るようになってきました。
ジャンプさせるの楽しいですねホント。綺麗にジャンプ出来た時の爽快感は追走が綺麗に決まった時と同じ感じですね(*´ω`*)
今度は近所の広い公園で遊んでこようと思います。

関連記事

バギー始めます。 

先日スーラジ日本橋にSRD-01の折れたターンバックル等を買い出しに行った際にNEWシャーシを購入。
バッテリー縦積みのリアモーター車。そう、コイツです。



サンドバイパーです(w
シャーシ型式で言うとDT-02。2WD電動バギーです。
CVAダンパーにフルベアが標準装備。ツーリングシャーシ的にはTA05のポジションでしょうか。
購入価格6500円と言う破格。これなら遊び感覚でも始められます。

最近SNS仲間でバギー購入者が増え、現在5人ほど居るもんで流れにのった感じです。
手が凍えるようなこの時期にケツカキ仕様の繊細なスロットル操作は厳しいですからね。
バギーで無邪気に遊ぼう!って(w

早速開梱して組み始めてます。
最初はフロント周りからなんですがサスアームが長い!流石はバギー。
でも2WDなんでデフも無いですからサクッと完成。
黒い樹脂パーツだらけなのが逆に新鮮です。



続いてリア周り。デフの組立ですが、これまた懐かしい形。



TA03Fのデフと同じような感じですね。中身はTT-01のギアデフと同じかな?
今ギアデフって聞くとハイエンドぽく聞こえますがコレもギアデフですからね(w
説明書では付属グリスを使うよう指示がありましたが、今回はアンチウェアグリスを多めに塗りこんで組みました。

その後リアデフケース等の組み付けを進めます。
ギア歯面には手持ちのセラミックグリスを塗りつけ組立。
モーターもこの時点で組み付けるよう指示があるので余ってたHobbywingのEZRUN5.5Tを装着。



フルパワーで使えば壊れそうですがEPA50%位で使えば大丈夫でしょ多分。
その後も引き続き組立作業を続け、3時間弱でここまで組立出来ました。



後はダンパー組んでメカ積んでボディ塗るだけで走れます。
この週末までに間に合うかな?(*´Д`)

関連記事

ようやく走り初め。 

先日1月7日深夜にようやく走り初めが出来ました。
毎年1月はスロースタート。ラジコンにも全く触れてません(;^ω^)

そんな状態で闇練会場に到着。
コースを設営し走行しようとラジバッグからSRD-01を取り出してみたら何だか変な感じ。
よく見るとリアのアッパーアームが折れてますΣ(´∀`;)

アッパーアーム折れてる・・・

前回の闇練の際にぶつけて折れた様子。
でもその時には気付かず走らせてた俺って・・・(;´Д`)
それにしても汚いシャーシだわ。

そんな訳でSRD-01はお預け。
スクドリコンバを引っ張り出してコースイン。
最強ドリフター以来触っておらず久々でしたがいつも通り走る。流石メインシャーシw
でもタイヤが殆ど残ってないのとメンテ不足がたたってか車速がイマイチ。
コントロール性も悪くなってる気がするのでそろそろちゃんと本腰入れてメンテしなきゃ・・・。

あと気になったのがバッテリー。
今使ってるebayで購入した中華製リポバッテリーがそろそろヤバイ。
へたってきているのは解ってたんだけど、そのうち1本が20分も走行しないうちにパワーダウン。
リポカットしない程度の電圧まで下がってたようで測ってみると3.6V弱。
買い換えなきゃ・・・(;´Д`)

この日集まったのは4人。
寒いのは寒いんですが風が無かったので案外走らせられました。
とは言え3時過ぎには解散。
走らせることに意義がある。そう思った今日この頃です(;^ω^)

関連記事

謹賀新年 

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
今年も当ブログ・SNSをよろしくお願い致します。

こもチック

※この記事は日時指定自動投稿です

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。