スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修理作業。 

今日の走行で駄目になったのが解ったフロントのユニバを購入したパーツを使って交換してました。

まずシャーシからフロントの両側のユニバを取り外し。
で、購入してきたパーツで組んだユニバと付け替え。

古いユニバを改めてチェックすると、各所にダメージが蓄積されていた。

ユニバの摩耗。

スイングシャフトのドックボーン側が半円状に摩耗しちゃってるし、ホイールアクスルのピン穴も駄目。
5.5Tブラシレスのパワーは地味にこういうところにダメージを与えているようで。
古いユニバはとりあえず仮組みして緊急時の予備として一応保管。

ついでにアップライト内のベアリングもチェック。
すると1つだけ壊れ掛かったベアリングを発見。が、スペアを切らしてたので注油だけしてそのまま復旧。950ベアリング注文しておかなきゃ。

これを機に、明日の闇練が終わったらTA05フラップコンバは総分解して各部をチェックする事にしよ。
最近アチコチにガタが来ているようだし・・・あぁ・・・また出費が嵩む・・・。

ソアラボディ誰か買って頂戴お願い・・・(´;ω;`)ウッ…

関連記事
スポンサーサイト

南茨木でコソ練。 

今日(と言っても日付的には昨日)は有給取ってラジ天南茨木へコソ練してました。

南茨木を選んだ理由は行けば誰か走らせてるだろうと思って。
平日なもんで誰も居ないサーキットで走らせるのも寂しいしね。

現地到着は11時前。
受付をするべくレジに行くと制服姿のRikuくんを発見。なんでもテスト期間中で学校帰りだとか。
エントリー後、雑談をしながらピットを用意。

今回のピット。

まずはTA05フラップコンバにてコースイン。
タイヤをトリックマスターに変更しただけで他は特に変更せず。あ、R32GT-Rボディを乗せようとして鬼キャンにしてたわ・・・ま、タイヤが丸いから影響ないか。

うーんやっぱり最初はグダグダ。嫌になるくらい。無駄に握ってしまう・・・。
カーペット路面に馴染むまで時間が掛かりそうです。
しばらく走らせたが思うように乗れないのでTA03Fに浮気する事に。

昨日R32GT-Rボディを乗せたTA03F。
タイヤはこちらは自作塩ビタイヤ。

R32GT-RのTA03F

車高も下がって見た目にもまずまず。
で、コースインするがこちらの方が乗りにくいかも?妙にリアが喰う。
ピットに引き上げシャーシチェックすると、リアの車高が下がりすぎていた。スプリングをソフトにして遊ばない程度にセットしただけだったから?ともかく食い過ぎるのでスプリングをミディアムに変更。
合わせて車高を見直しフロントとリアがほぼ同じになるように変更。

これで走らせてみると、リアのトラクションも程よくスロットルオフでもリアに荷重が残らずスッと流れていく。これならカウンターも少しは当てやすいかも?
そんなこんなでバッテリー1本分走行後、ふたたびTA05フラップコンバにチェンジ。

しばらく何も手を加えず走らせたが、こちらはTA03Fとは逆にリアが落ち着かない。
気になってピットに戻って何が原因かシャーシを見ながら考え、その結果、リアダンパーを見直す事に。
ショップで5ミリアジャスターを購入し、ダンパーエンドを交換し長くしてみた。

ダンパーエンドを長くしてみた。

今まで使っていたスプリング(タミヤのTRFダンパー用ソフト)では車高を確保しようとすると、スプリングが縮んでしまいプリロード(初期荷重)が掛かってしまい結果的に硬いスプリングを入れてるのと同じ効果になってた為、ダンパーエンドを変えて車高を上げようと言う魂胆。

更にスプリングをタミヤのソフトより柔らかいコレに交換。

スピードワークス製スプリング(ソフト)

スピードワークス製ソフトスプリング。コレを選んだ理由は縮めたときの感覚が柔らかくしなやかだった事と安かったので。あと「職人技」という文字にもヤラれました(w

これらを組み込んだダンパーをシャーシに組み込み車高設定。
リアダンパーにプリロードを掛けることなく車高を6ミリ確保する事が出来た。
フロントの車高は5ミリにセットし、リアのリバウンドを1ミリ程度に設定してコースイン。

あぁ・・・良いわコレ。
リアの不安定さも解消され、しっかりトラクションが掛かる。
スロットルオフで荷重移動もバッチリ行われ、リアの流れ具合も良い感じ。
以前よりステアを内側に切らずに周回出来るようになってきた。フルカウンターには程遠いが、微妙にカウンターを維持しながらターンも出来るようになってきた。

ここで後から来られた他のお客さんとも絡めるかな?と思ったけど、下手な俺とは絡みたくなかったのかスルーされてしまう・・・残念。もっと修行積まなきゃ駄目ですな。

で、単走でひたすら修行。ステアを内側に切らずカウンターをなるべく当てるよう心掛けるが、見た目にも解る程のカウンターは当てられずイマイチ。
と、急に挙動がおかしくなった。意味不明にスピンする。

慌ててシャーシを回収しピットでチェック。
左のフロントタイヤが空回り・・・ユニバのイモネジが緩んだかな?
バラしてチェックすると・・・ビンゴ。でもイモネジが緩んでたんではなく、こんな事になってました。

ユニバのホイールアクスルが・・・。

ホイールアクスルのピン穴が拡大しちゃってます。
長い間ノーメンテだったツケが貯まってたようで・・・(;・∀・)
分解してみると・・・

ピンが変形・・・。

ピンが変形しちゃってます。これらが原因で隙間が出来て空転してた様子。
とりあえずピンを交換し、ホイールアクスルのピン穴は別の場所を使って応急処置。
シャーシに組み込んで動きをチェック・・・また急なスピン・・・。
もしやと思って右のフロントタイヤをチェックすると、こちらのユニバも同じように逝ってました・・・orz

ここで戦意喪失。
残り時間も30分程度だったので撤収する事に。
帰り際にショップでユニバの部品(48ミリスイングシャフトクロススパイダーホイールアクスル)を買ったのは言うまでもなく・・・。

メンテはマメにしなきゃ駄目ですな(´・ω・`)

関連記事

結局・・・。 

昨日TA05フラップコンバに乗らないと嘆いていたR32GT-Rボディ。

結局TA03Fに乗せちゃいました。
TA03Fで使用していたランエボ6も前後バンパーが割れてフロントなんかちぎれてましたしね。
今後積極的にTA03Fを使うという意気込みも込めてコッチで使う事に。

そんなこんなで使う目処が立ったので電飾を仕込みました。
と言ってもランエボ6のを外して移植しただけですが。それでもリアのウインカーをフロントに移動させたり取り外し時に断線したところを直したりと結構手間が掛かりましたが。

で電飾してTA03Fに乗せた状態がコチラ。

R32GT-R電飾後(フロント)

R32GT-R電飾後(リア)

なかなか雰囲気出てるでしょ?
使用しているホイールはHPIのオフセット+3ですが余裕で収まってます。+4までならイケそうな感じ。鬼キャンにするか薄型のアルミハブに交換すれば+7とかでも十分イケそうです。


さてさて・・・これでまたTA05フラップコンバ用ボディを作らなきゃなんないなぁ・・・。
ハチロクレビンでも買おうかな( ̄ー ̄)ニヤリ

関連記事

車高が下がりません。 

先日製作したR32GT-Rボディ。

コレ用に購入したHPI製ホイールXC8のオフセット+3ミリにASDタイヤを装着しTA05フラップコンバに取り付けた上でボディを被せてみたんですが・・・ハミタイです。まぁここまでは予想通り。

で、キャンバー角を前後とも-4度付けてみると、タイヤはフェンダー内に収まったがボディの取付位置が高い。特にリアが高く見た目の車高が高くて格好悪い。
で、-6度までキャンバー角を付けるも、依然リアの車高が高いまま。

画像を見れば良く解るかな?
フロント。
フロントの車高
ステアが最大に切れている状態。とりあえず干渉は無さそうですが走行出来るかは微妙な高さ。

リア。
リアの車高
こんな状態。これでもキャンバー角は-6度ですから。これ以上キャンバー角を付けるのは現実的じゃないしオーバーフェンダーを付けてイケるかどうか・・・って感じでしょうか。

手元にオフセット+2のホイールもあるんでそっちに交換しなきゃ無理っぽい。
やっぱタミヤボディは幅が狭いねぇ・・・実測で186ミリ位?そりゃオフ+3は無理か(´・ω・`)

週末の走行に備え、タイヤを減らさなきゃなんないってぇのにこんな事してる場合じゃないのに・・・。
出来れば週末の走行でこのボディを下ろしたかったんだけどまだ電飾が完成してない。
もう使ってないエスティマから電飾移植すれば早いけどなぁ・・・どうしたものか。

関連記事

ソアラはヤフヲクへ。 

以前第4回コンデレ用に製作したHPI製ソアラボディ。
結構気に入ってたんですが、使う見込みもないので先程ヤフオクへ出品しちゃいました。

ソアラはヲクへ。

ラップ塗装も個人的には大満足の仕上がりなんですが、クローゼットで眠ったままじゃ可哀想ですし。
誰かに使って貰った方がイイかな?なんて。
今月中ならヤフーゆうパックが使えるんで送料も安く済みますしね。

コンデレ投稿時には電飾が完成してませんでしたが、現在は前後とも装着済み。
フロントは6灯、リアは4灯ですが自作ネオン風テールランプになります。

今回5000円スタートで即決8000円。何という強気(・∀・)アヒャ!!
まぁホイールとタイヤもセットなんでこの位じゃないと元取れないし・・・(´ヘ`;)

気になる方はヤフオクで探してみてください(w
流れたら値段下げるかも(´・ω・`)

関連記事

TRF414Mの初期インプレ。 

先日のSNSドリミ後のフリー走行でTRF414Mを走らせてみたので簡単なインプレでも。

メカ積みした際にも書いたけどセッティングは特に弄らずそのまんま。
タイヤはT-DRIFT
これでコースインしてみたが、アンダーが強い。予想以上にアンダーが出る。
どうやら荷重移動がモーターレイアウトの関係でスムーズに行かない様子。
コーナー進入時に荷重移動に気を付けながら走るとちゃんとリアが流れてくれるのだが、現状じゃブレーキを多用しなきゃ厳しい感じ。

あとリアのボールデフがスルスルのまんまだったのでトラクションが抜ける事が多く、挙動が乱れてた。
これはスプール化するかデフボールを抜いて対処するか。

しかしながら一旦ドリフト状態になってからのコントロール性はナカナカなもの。
油断するとリアが巻き込みそうになるが、意外に走れる。

竹棒さんと話をしてたら
「TA04もそうだけどフロントの車高を出来るだけ下げてやらないとアンダー出まくるよ」と。
なるほど。前傾姿勢を取って荷重移動しやすくするって訳だな。

これらを課題にセッティングを煮詰めれば結構イケそうな気がする。
ただリアモーター独特の挙動に馴れる事が出来るかは正直微妙?

よく考えればフロントモーターのTA03F、ミッドシップのTA05フラップコンバ、そしてリアモーターのTRF414M
3通りのモーターレイアウトシャーシを持ってる俺って(;^ω^)

関連記事

SNSドリフトミーティング R-13 in 奈良 

昨夜は第13回目のSNSドリミ。

通常なら第4土曜日は大阪での開催でしたが、今回より第4土曜日は奈良での開催となり、前回に引き続いて奈良某所で行いました。

23時頃よりコースを設営し、参加者が出揃ったのが24時頃となり、そのままドリミ開催へ。
参加者は13名。
今回も予選2回のクリップ通過ポイントの合計を競う方式で決勝トーナメントへの進出は8名としました。

今回の俺は前回から全くマシンを触らずそのまんま。
カナリ減ったタイヤも交換せずボディが接地しそうになる程でしたが、案外走れるのでそのままで逝く事に。
ちなみにボディは未だR32GT-Rが完成しないのでハチロクトレノのまま。

予選1回目。
まずまずと言った感じかな?クリップも思ったように通過出来るし。
結果34回だったかな?決勝進出のボーダーラインには乗ってる感じ。
しかし、いつも以上に今回のクリップ位置はいやらしいなぁ・・・我ながら。
コースレイアウトはいつもと同じなんだけど、クリップ位置を変えるだけで難易度が上がってたり。

予選2回目。
1回目の時よりタイヤの摩耗が進み、ボディが引っ掛かってくるようになり挙動が変わってきた。
お陰で多少グダる場面もあったが結果は1回目より良い。みんなからは「審査員の判断が甘かったから助かったなぁ」とか言われる始末・・・ごもっともです(´・ω・`)

とは言え予選の結果は4位と無事決勝トーナメントに進出する事が出来ましたヽ(´ー`)ノ

んで決勝トーナメント。
俺の1回戦のお相手は今回SNSドリミ初参加のミドリムシさん。
D-STAGE ZEROからの刺客ということで油断なりません。

で俺の先行から。
スタートして2つ目のコーナーで痛恨のハーフスピン・・・ Σ(´Д`lll)
そのまま抜かれちゃって最悪な結果に・・・。
後追いではミスこそ無かったものの付かず離れずで1回戦敗退です・・・(´・ω・`)ショボーン

練習走行時からスピンしがちだった場所だっただけにもっと気を付けておけば良かったんですがね・・・。
しかし後から聞いた話では「いつもとプロポの位置が違ってた。緊張してた?」と。
うーん確かに気合い入れて構えてたけどそれが仇となったのか!?
ま、明らかに俺の修行不足ですが(´;ω;`)

で結果発表。
1位は俺を破ったミドリムシさん。(画像手前)初参戦で優勝されてしまいました。

SNSドリミ R-13 上位3名

2位は前回優勝者の隼人パパさん。(画像中央)
決勝戦はサドンデスにもつれ込みましたが、後追い時に寄せすぎて当てちゃったのが悔やまれます。

3位は竹棒さん。(画像奥)
一番最後に来て練習走行もままならないまま3位は流石です塾長。
俺にもドリフトを教えてくださいね(ハァト

最後にお決まりの記念撮影。

SNSドリミ R-13 記念撮影

次回はもうちょっとちゃんと並べて撮影しよ・・・。

で終了後はフリー走行。
ギャラリーに来ていたD-STAGE ZEROの方々もマシンを取り出し一緒に追走三昧。
ガッツリ煽って頂き修行を積む事が出来ました。
が、流石にタイヤが限界でボディがすり減りそうでした(;・∀・)

次回は6月13日に大阪某所で開催予定。
気になる方は「ラジコンでドリフト!SNS」に参加を♪

関連記事

補強。 

昨夜は先日作ったR32GT-Rボディをシューグーで補強。
特に珍しい事でも無いので画像も無し(;^ω^)
フロント周りは割りやすいので念入りに隙間に詰め込んでおいた。

その後ライトパーツを固定するか考えたが結局固定せず。
シューグーで固定しちゃうと補修する時に外せず面倒なんでガムテープで固定する事に。
まだ電飾も製作してないし当面はまだ使用出来そうにないです。

で、話は変わって。
昨日衝動買いでスライドマスターFMをポチっちゃいました。



7ミリオフセットと10ミリオフセットを1セットずつ購入。

ただこれが装着出来るボディが今使ってるハチロクトレノしかないんだよね・・・。
R32GT-Rには到底無理だし180SXでもオーバーフェンダー付けなきゃ無理っぽい。

こうなったらホイールに合わせたボディを買わなきゃ(ぉ

関連記事

ボディ載せてみました。 

とりあえず週末に走らせたい為、TRF414Mにボディを載せてみました。

と言っても新たに製作するのもアレなんでTA05フラップコンバで使っているハチロクトレノを転用する事に。
幸いフロント側のボディポストはほぼ同位置だったのでリア側ボディポスト穴のみ空け直すだけでイケました。
ただホイールアーチとタイヤ位置にズレが生じてたのでサスアームのスペーサーを入れ直して調整しました。

TRF414Mに搭載。

ただ穴明けをする際、ボディが被さる位置を考慮してなかったので、少しズレてしまい、結局ボディポストのきを変えて固定し穴の位置を変えて再度空け直し・・・お陰で余計な穴が空いてしまいました。

苦労の跡(w

ま、リアガラス部分だし目立たないから良いか。
そのうち新しくボディを作ってやらないとなぁ・・・。

で、ボディを被せて気付いたんだけど、TRF414Mって車幅が広いのね。
ホイールはHPIのXSAでオフセット+3なんだけど、結構ツライチなんだよね。

結構ツライチ

あまりキャンバー角が付いてないからってのもあるんだけど、現状じゃ深リムホイールの装着は無理っぽい。ヨコモボディを使ってコレだからタミヤボディだとホイールを選びそうな感じ。
いっそ200ミリ幅のボディを選択する方がイイかも?

で。ついでにと各部をチェック。
前後に付いたスタビはフロント側のみ撤去。リアはそのままにしておいた。
またリバウンドもフロント側はフリーにしてリバウンドを多目に。リア側はやや少なめ。
他は届いたままの状態。これでどれだけ走ってくれるのか楽しみだ。

良い走りをしてくれればブラシレス投入だな・・・。

関連記事

サイト更新しました【ケツカキ仕様とは?】 

最近サイトを放置してたので久々に更新してみました。

今回はケツカキ仕様についての解説となってます。
最近各RC雑誌でもよく取り上げられていますしね。流行には乗っておかないと・・・ってちょっと遅いか(^^;

★今回の更新箇所はこちらからチェック出来ます★

とりあえず今回は大まかなケツカキ仕様についての解説だけですが、今後は具体的なケツカキ仕様の作り方やセッティングについて後悔していこうと思います。

また、ついでに愛車紹介の方もいくつか追記しておきました。
先日届いたばかりのTRF414Mも追加。これからどうなっていくのかお楽しみ♪

関連記事

何とか完成。 

SNS内で行われている第6回コンクールデレガンスの締め切りを過ぎちゃいましたが、先程ようやく撮影にまでこぎ着ける事が出来ました。

R32GT-R完成(フロント)

R32GT-R完成(右リア)

R32GT-R完成(左サイド)

R32GT-R完成(右フロント)

どーでしょ?え?見覚えがあるって?
そーです。以前製作した180SXとほぼ同じですから(w
違うのはサイドに入った蛍光イエローのラインだけ。このラインはハチロクレビンと同じラインとなっておりSNSの「S」の字を象ったものになります。

塗料についてはブライドグリーン・蛍光イエロー・ホワイト・ブラック・フロストレッド・フロストオレンジと6色使っています。無駄に手間だけは掛かってます。
が、リア部分のホワイトが蛍光イエローが染み込んでしまい黄ばんでしまってたり、ブライドグリーンがイメージしてたより濃くてちょっと残念でしたが・・・ま、そのうちきにならなくなるでしょう(^^;

製作時間の都合で電飾が間に合いませんでしたが当然製作予定。
以前同僚が作ってくれたスロットル連動電飾基盤でも突っ込むかな。

ちなみに今回はコンデレの投票にSNS参加者以外からも参加して頂いてもOKとします。
参加車両はこちらにてうpしております。
コンクールデレガンス専用Skydrive

また投票所はこちらです。
第6回コンクールデレガンス投票所(フリー部門)
第6回コンクールデレガンス投票所(車種別部門)

尚、投票の際には1台に付き1票、複数台への投票もOKとします。

それでは皆さんもこのコンデレを楽しんでくださいヽ(´ー`)ノ

関連記事

あと少しなのに・・・。 

現在SNS内で開催されている第6回コンクールデレガンス。

その締め切りが今日(というか昨日)だったんですが・・・現時点で未だ完成してません(´・ω・`)

頑張って今晩中に完成させてうpしようと思ったんですが・・・こんな事に。

黒が足りねぇ・・・。

裏打ち用の黒のスプレーが足りなかったんです (´・ω・`)
何とか窓枠は塗れたんで保護フィルム剥がせば・・・と思いましたが残りを裏打ちする際に失敗するのが目に見えてるので今日はこれまで・・・。

明日の午前中にスプレー買い出しに行って即行で塗り上げてうpしなきゃ。


ちなみに表側の現状はこんな感じ。

現状。

何処かで見たとか言わないの♪(by姫ちゃん)

関連記事

新しいお友達。 

えー先日うちのシャーシラインナップに新たなお友達がやってきました。
みんな仲良くする様に ヽ(´ー`)ノ

お名前は・・・TRF414Mさんです。

TRF414M到着

彼はお父さんの都合でヤフオクに出されていたところ、うちで引き取る事になりました。
彼はもう今年で9歳となりますが、まだまだ現役で逝けると言う事なので今後カーペット路面で頑張って貰おうと考え中です。もちろんケツカキ仕様に変身して貰いますが。


なーんて学校的なノリはさておき。
早速とりあえず手元で遊んでいたメカ類を積んでみました。

TRF414Mメカ積み後

アンプ:BL-FORCE
モーター:プロストック2の19T
サーボ:サンワの古い入門モデル
受信機:FM27MHzシンセ

またホイールの予備がなかったので最近出番のないT-DRIFTのラジアルタイプを仮装着。
タイヤパターンが格好いいんだけど食い過ぎるんだよねこのタイヤ・・・。

まだ動作確認はこれからですが、TA04の直系モデルにあたるんで仲間のTA04でのセッティングデータを参考に色々弄り回そうかと思ってます。

関連記事

SNSドリフトミーティング R-12 in 奈良 

先日5月9日はSNSドリミR-12でした。

今回は奈良某所での開催でしたが、先行部隊からの連絡では既にカスタムバイク集団が居て場所が確保出来なかったとの情報。とは言え、とりあえず現地へ向かう事に。

到着すると以前のようにカスタムバイク集団が大勢集まっています。
これではコース設営も出来そうにありません。
で、何処か良い場所がないだろうかとメンバー同士でウダウダと話してる間に別のスペースが空いてコース設営が何とか出来そうな感じ。急いで場所を確保の上、パイロンを並べていく・・・うん、何とかイケそう。
そんなこんなで無事開催にこぎ着けました。

参加者は14名。以前と比べると少し寂しい感じもしますが、マターリ進行にはちょうどイイ感じ。
今回も前回同様予選は2回行い、3分間のルーレット方式で3箇所のクリップエリアを何回通過出来るか?を競い上位6名が決勝進出決定、更に1分間の敗者復活戦を行い2名決勝進出と8名の決勝トーナメントとなりました。

今回のコースレイアウトは単純ながらも下り勾配を利用し、クリップエリアの位置も相まってややテクニカルなコースとなりました。その為、予選通過のボーダーラインは予選2回の合計で約50回程度。
俺の結果はと言うと、今日は乗れていたようで予選を3位で通過する事が出来ましたヽ(´ー`)ノ

んで決勝トーナメント。
俺の初戦の対戦相手は小学2年生のゆ~だい君。
久々の対戦となったが、俺の大人げない走りで無事勝利♪

で準決勝。
相手はSNSドリミ2連覇を成し遂げてる隼人パパさん。
いつもフリー走行時に追走相手になって貰っているだけに手の内がバレバレ(w
まずは俺の後追いからスタート。頑張って寄せに行くも速度が合わず離れ気味・・・こりゃやられたかな?
で俺の先行。隼人パパさんの猛烈なプッシュに耐えながらコーナーをクリアしていくが、最終コーナーで痛恨のハーフスピン・・・ここで敗退です(´・ω・`)ショボーン

んでもって3位決定戦。
対戦相手は竹棒さん。これまた手の内がバレバレ状態。
とは言え竹棒さんは今回TA04のケツカキ仕様での参戦。チャンスはあるかも?と少し期待。
結果はと言うとセッティングが完全じゃなかった竹棒さんに後追い時に詰め寄る事が出来、勝利を収める事が出来ましたヽ(´ー`)ノ

最終的な決勝トーナメントの結果は・・・

SNSドリミ R-12 上位3名

1位:隼人パパさん
2位:けんけんさん
3位:こもチック

隼人パパさんはこれでSNSドリミ3連覇です。おめでとうございますヽ(´ー`)ノ
ただ他の参加者から「次回からはドリパケは封印してケツカキで参戦してください(w」とクレームを付けられていました(w

2位のけんけんさんは先日のアレックスカップのビギナークラスで優勝した実力者ですが、隼人パパさんの安定感を前には敵わなかったようです。

んで3位は俺(^^;
久々の上位入賞で嬉しいですが、1位が欲しかったのが正直なところ・・・。
もっと精進有るのみですね。

最後に記念撮影。

SNSドリミ R-12 記念撮影

ドリミ終了後はフリー走行を2時間程。
そこでも隼人パパさんとチキチキ追走モードへ。ひたすら走りまくりました。
ドリミでは負けてしまいましたが、フリー走行終盤には先行しても寄せきられる回数も減り、安定して走れるようになってきました。次回ドリミ開催時までにもう少しトラクションを掛けて追走向きなセッティングにしてみようかな?なんて。

最後に参加した皆さん、お疲れ様でしたヽ(´ー`)ノ

関連記事

衝動買い。 

今日はGW唯一の休みでしたが、家族と買い物に出かけたのみ。
4月29日に9歳になった娘の誕生日プレゼントを買う為、近所のジョーシンへ行ったんですわ。

で、娘が自分の好きなものを選んでいる隙に俺はラジコンコーナーへ。
すると特売コーナーがあり、そこをチェックしてみると掘り出し物を発見。
1分だけ考えましたが、結局お買いあげ。それは・・・

TT-01 BMW320siキット

BMW320siのTT-01シャーシキットでした(・∀・)アヒャ!!

外箱を見ると擦れ等でヤラれています。

外箱がヤラれていますが・・・

ただ値段が超お買い得。

6400円!

何と6400円!定価のほぼ半額です。
このキットはLED点灯キットも付属しているので、ボディとLED点灯キットだけでも別で揃えれば5000円はしてしまうのにこの価格・・・楽天でも10000円越えですし買わない訳にはいかないでしょ?(・∀・)ニヤ

で、このキット。どーしようかな・・・。

 1.ボディとLED点灯キットとシャーシのみに別けてヤフオクで転売
 2.普通に組み上げてSNS-SSGP車両として使用
 3.魔改造を施す

さぁどれが正解になるか?!

関連記事

ハッピーアミーゴのサーキット。 

今日6日はこのGW唯一の休みでした。
これを有効利用しようと昨晩SNSメンバー数人とで奈良県橿原市に最近新設されたサーキットに行ってきました。

そのサーキットとは「Amigo!Circuit」。昨年よりオープンしているアミューズメントパーク「HAPPY Amigo!」内にカーペット路面のドリフト専用コースがつい最近新設されたとの事をSNS内より情報入手し、偵察がてら行こうと言う事になった訳でして。
この施設、週末は朝5時まで営業してるとの事で、タップリ走行出来ますし。

自宅から約1時間で到着。時刻は23時半。
荷物を持って店内へ入って行くも、なんか浮いてる感じ。そりゃアミューズメントパーク内にカートで大荷物を持ち込むんだもんね。致し方ないか。

受付へと進むと、先行メンバーが伝えていたのか「先にお連れ様が来られています。3時間でエントリーしていますがどうされますか?」との事だったので右にならえと3時間でエントリー。受付横の券売機で3時間券を購入。今はオープン特別価格との事で500円でした。
この際、「ワンドリンクサービスとなるのでオーダーを。」とソフトドリンクが選べるとの事。そこでコーラを注文してコースへと向かった。

コース上には3名。うち2名はSNSメンバーでした。
軽く挨拶を交わし、ピットを準備。

ハッピーアミーゴのピット風景

うーんラジコンサーキットのピットと言うよりか喫茶店でラジコンを広げてる感じ(w
1人当たりの面積は他のサーキットより狭く窮屈。数も少なく、実質6名以上はピットが不足しそうな感じ。

気になるコースレイアウトはこんな感じ。

ハッピーアミーゴのコースレイアウト。

先日の闇練で設営した簡易コースとほぼ同じだ(w
広さ的にも同じ感じで松原ドリフトスタジアムより少し狭いかな。
路面はカーペット。先行メンバーからの情報ではカナリ喰うとの事。

ひとまず他メンバーと同じASDタイヤにてコースイン。
うん。バリ喰い。カーペットが新しいからかカナリ喰う。こりゃ手強いわい。
で、塩ビ製のトリックマスターにチェンジ。しかし速度域は同じ・・・こりゃ先日行ったレイブロスと同じ感じだわ。
ただレイブロスよりは扱いやすくスロットルの入れ具合では結構走りやすい。ただカナリ抜き気味で走らなきゃ駄目なんで面白くない。でもいつも通りスロットルを入れると、ゴムドリかと思う程かっ飛んでいく(w

ここでタイヤをヨコモのゼロワンRに変更してみた。ヨコドリ以降久々の装着。
これでどうだ?と走らせてみると・・・やっぱりバリ喰い。ただスロットルオフでの感覚は一番好印象。
スムーズに滑っていき行けそうな感じ。ただスロットルオンでカナリ前に出る。
キャンバー角を1.5度まで立てて樹脂リングのみ設置するようにしてみたが大差なし。

こうなりゃどんなタイヤを履いても同じか・・・と結局トリックマスターに戻す事に。
しばらく走り込んでいくと段々感覚が掴めてきてノーミスで周回出来るようになってきた。
ただスピードはゴムドリ並み・・・これはこれでアリなんだけど、モーターへの負担がカナリ大きい。
リポ1本丸々走行させるのは危険な感じ。時折休憩を挟まなきゃ駄目だね・・・。

走行後のシャーシを見てびっくり。

毛だらけ(w

毛だらけです(w
この毛が出てくる内は路面グリップは高いままでしょうな、きっと・・・。
しばらくの期間は高グリップ状態が続くでしょうねこりゃ。

途中、まなぶにカメラを委ね動画撮影してもらう。



タイヤはトリックマスター。カナリ喰うと言うのがお解りでしょうか?
動画では意図的にスロットルを握ってみましたが、ここまでスピードが出てしまいます。
その為、折角SNSメンバーと一緒に行ったにも係わらずコース上でのカラミは少なく、追走なんて出来る訳もなく魚雷をカマすだけ(・∀・)アヒャ!!

そんなこんなで3時間が終了。
走らせて思った事は、ここに来る際にはいつものサーキットと同じ感覚で来るのは避けた方が良いかな?と。
と言うのもアミューズメントパーク内にあるもんだから、他の施設でも楽しめるし何よりラジコンコースだけ違う空気が流れてるし(w
他のお客さんがギャラリーとして見ていくんだけど、視線が様々でした。
本気で走り込みたいときよりも、仲間内でワイワイ走らせたいときや家族サービスの一環で家族揃って少しだけ走らせるとかの方が無難かな?
奈良での闇練やドリミ開催時に雨が降って開催出来ない場合の避難場所には良さそうな感じ。
また折を見て行ってみたいと思います。

関連記事

結局参加。 

2日は土曜という事もあって奈良某所での闇練DAYでしたが、今年のGWは休み無しな俺・・・。
3日も仕事だったもんで、闇練を欠席しようと思ってましたが・・・結局参加(w
去年の秋から毎週休むことなく参加してるんだし。仕事ぐらいで泣き入れられません(`・ω・´)

まなぶに家まで迎えに来て貰い、現地到着は22時半。
前回来たときのようにカスタムバイク団体は居らずコース設営が可能!
後から来られても困るので即効でコース設営。

今回のコース

最近このレイアウトが多くなってきたなぁ・・・マンネリ化してきたし良いレイアウトを考えなきゃ。

その後そそくさと走行準備に取り掛かります。

ただいま準備中

ちなみにコンテナ下側の白いステッカーは「探偵ナイトスクープ」のステッカー。見に行った際に貰えたレアものだったりします。って関西エリアでしか通用しないかな?(w

閑話休題。
今夜は闇練と言う事もあって、とりあえず走り込む事に徹底しました。

ハチロクとエボ6

まずはTA05フラップコンバでコースイン。
可もなく不可もない感じで今まで通り。前回松原ドリスタでリアを少し柔らかくしてみたのも悪くない。
もう少しカウンターを当てやすい感じになれば良いんだろうけど問題は俺自身にあるかもしれないので、特にセッティングは変更せず。

その後、TA03Fにてコースイン。
こちらも2T差の微ケツカキなんだけど、シャフト車みたいな挙動。特にアンダーがキツイ。
走っているうちにアンダーは押さえ込める様になったがカウンターは維持出来ず駄目駄目。
こりゃ根本的に足を見直さなきゃ・・・ダンパー組み替えなきゃ。

と、リポカットが働いたのでTA03Fを回収。使用していたリポを充電するべく充電器にセット。
バランス充電にてスタートさせ、セル毎の電圧をチェックすると・・・目を疑いました。
一瞬ではありましたが、1セル1.96Vにまで落ち込んでたんです Σ(゚д゚lll)ガーン
当然充電器はエラーとなり、充電出来ず。んで今度はストレージモードで再チャレンジ。
すると電圧は2.2V程度まで回復してましたが、またエラーで強制終了。
こりゃリポ逝ったか・・・と駄目元で再度バランス充電してみたところ・・・何とか2.8V程度まで電圧が上がってきて充電可能になりました。その後も継続してチェックしていきましたが、セル間のバラツキも無く、電圧も揃ってきました。そこで途中からストレージモードに変更し充電完了。発熱もなくふくらみも無し。何とか耐えてくれたようです。

しかしちゃんとリポカット設定してたはずなのになぁ・・・一方のセルだけこんなに電圧が下がるのって何が悪いんだろ・・・ま、ギリギリまで走らせるのは禁物って事ですな(´・ω・`)

そんなこんなのドタバタ劇もありましたが、3時過ぎに解散。
いつもより早めに解散になったのは俺が仕事だとみんな知ってたから?もう優しいんだから(*´д`*)

んで帰宅したのが4時。即効で寝床に就き、起きたのが6時半。無事遅刻することなく出勤(w
眠くて仕事にならないかと思ってましたが、眠気は殆ど無し。充実してたからかな?
今ならナポレオンが言ってた「睡眠時間は3時間で良い」ってのが解る気がします(w

さ、今週末はSNSドリミ。今回こそ上位入賞しなきゃ。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。