スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNSドリフトミーティング R-9 in 大阪 

前回場所確保が出来なかった為、開催出来なかったSNSドリミR-9を昨夜大阪某所にて開催しました。

現地到着が22時過ぎ。
既に数名が到着済みで急いでコース設営を始めます。
そうこうしているうちに参加者が集まりだしてコースが出来上がる頃には結構な人数が揃っていました。前回参加頂いたエキスパートな方々と共に以前闇練で御一緒してた方々も来られていて「久々ですね」と軽く挨拶を交わしたり。
そんなこんなで練習走行を開始。

前日に搭載したHobbywing製ブラシレス5.5Tモーターはすこぶる快調。YEAHRACING製ブラシレスと比較して更にスムーズながらパワフルでスロットルにも余裕があり楽にコースを周回出来ます。
今まではパワー的にギリギリなところがあって繊細なスロットルワークが必要でしたが、パワーに余裕が出来た為、スロットルで曲げる場合にも対応出来る幅が広く楽に走行出来ます。
詳細なインプレはまた別途報告しますね。

で24時よりドリミを開催。
参加者は20名。予選は前回同様3分間ルーレット方式とし、クリップエリアを通過した回数を2回の予選の合計により上位8名が決勝トーナメントに進出。残りで敗者復活戦として1分間ルーレット方式を行い上位4名を決勝トーナメント進出としました。

んで俺の予選結果を言うと・・・。

予選1回目。
変な緊張もなく安定して乗れてたかな?ただストレート上にある0.5クリが取れず結果は33ポイント。まずまずかな?ボーダーライン上って感じ。

予選2回目。
走行開始時の立ち位置がさっきまでと違った為、勘が狂いグダグダ。慌てて立ち位置を変更し、終盤何とかリズムを取り戻すも時既に遅し・・・結果を見るまでもなく予選突破ならず orz

敗者復活戦。
1分間と言う事で少しのミスでも致命傷となり、思ったようにポイントが伸びず・・・決勝進出ならず(´;ω;`)

と言うわけで今回も決勝トーナメントの進行に専念出来ます(w
で、今回は決勝トーナメントの前にSNS-SSGPを久々に開催。
しかし参加者は俺を含め3名のみ・・・みんなしないと思って持ってこなかったんだとか(´・ω・`)
結局3台で2分間のチキチキバトルがスタート。
結果は・・・俺は3位・・・と言うか最下位です orz

で、いよいよ決勝トーナメント。
今回も凄腕が勢揃いで見ているだけで満足出来るカードばかりでした。
特に準決勝のチームピンクの○走さん VS moriさんの対決ではサドンデスを3回も実施される程の接戦で白熱したバトルになっていました。

そんな決勝トーナメントを勝ち抜き優勝したのがチームピンクの○走さん(画像中央)。これで2度目の優勝です。
SNSドリミ R-9 上位3名
先週はSRDでも優勝と凄すぎです。
2位はATC-DRIFTER'Sのゆうきちさん(画像左)。3位がmoriさん(画像右)でした。
ちなみにゆうきちさんとmoriさんのシャーシはTT-01。大事なのは「腕」なんですねやっぱり・・・。

お決まりの記念撮影。
SNSドリミ R-9 記念撮影

ドリミ終了後はフリー走行とし、色んな方々と追走を満喫。
上手い人と一緒に走らせると色々吸収出来て勉強になりますねホント。

そんなこんなで3時半頃にお開きとし撤収。
皆さんお疲れ様でしたヽ(´ー`)ノ

次回は4月11日に奈良某所で開催予定。
気になる方は「ラジコンでドリフト!SNS」に参加を♪

関連記事
スポンサーサイト

Hな羽根。 

先日臨時収入があった為、かねてより狙っていた物をヲクで購入。
今日届いたのでTA05フラップコンバに装着してみました。
その物とは・・・

Hobbywing製ブラシレスセット

Hobbywing製EZRUNブラシレスセットです。
以前より2ちゃんブラシレススレでも好評でSNS内の使用者からのお墨付きもあり購入に至りました。
現在使用中のYEAHRACING製ブラシレスの元祖とも言えるモデルです。

5.5Tモーターに60Aアンプ。

中身をチェック。
モーターは5.5Tの6000KV。文句なしの値です。
アンプも60A対応の物で余裕の容量。これで多い日も安心です。
ちなみに即決価格15000円で落札。やや高い気もしますが、動作確認済みだったのと、落札価格の相場が14000~15000円程度だったのもあってポチっと逝っちゃいました。
本当は年始早々のドル安の時期に海外通販しておけばもっと安く手に入れられたんでしょうが、懐事情が悪く・・・ま、良いか。

今回コレを購入した理由は、YEAHRACING製ブラシレスは性能的には問題無いのですが、パワー的に余裕が無くカーペット路面などの高グリップ路面ではややパワー不足を感じたり、モーターの引っかかり感が出たりもしたので、それ以上に高性能なHobbywing製ブラシレスを試してみたくなったって訳でして。
で余ったYEAHRACING製ブラシレスをTA03Fに積み、こちらもカウンター走行がしやすいようにしようという魂胆もあったりします。

で、サクッと取付。

TA05フラップコンバに取付

アンプからモーターのケーブルを直接半田付けしたため、見た目にもスッキリしてイイ感じ。

キャパシタはこの位置。

YEAHRACING製ブラシレスには付属していなかったキャパシタはこの位置に。
アンプ側面に両面テープで貼り付けて固定しています。
SNS登録者での情報では日本製のコンデンサが使用されているようで。これがスムーズに回るキモなのかも?

その後、アンプの初期設定。
プロポの電源を入れ、アンプの設定ボタンを押しながらスイッチオンで設定モードへ。
スロットルをニュートラルの位置にして設定ボタンを1回押し、
フルスロットルの位置で再び設定ボタンを1回押し、
最後にバックに最大まで握った位置で設定ボタンを1回押して設定は完了。

引き続いてアンプのセッティングを変更します。
設定値についてはYEAHRACING製ブラシレスの時と同じ値にしました。
参考までに書くと、ニュートラルブレーキを1段階下げ、パンチを1段階弱めました。
またリポカットを3.2Vにて設定。これで安心してリポも使用出来ます。
ちなみにYEAHRACING製ブラシレスに付属のセッティングカードでも設定変更出来ました(w

んでもって動作チェックの為に自宅前でほんの少し試走してみました。
操作感はYEAHRACING製ブラシレスと同じ感じで引っかかりもなく実にスムーズ。
深夜なのでフルスロットルには出来ませんでしたが、期待出来そうです。

明日はSNSドリミ。Hobbywing製ブラシレスに変更してどう影響するのか楽しみ。
早々に敗退し言い訳の原因にならないよう頑張らなきゃ。

関連記事

意味不明な蒼。 

先日到着したブツを先程装着。
そのブツとは・・・。

スクエア3PK用アルミビス

スクエアの3PK用アルミM3キャップビスです。
ついにこんなところまで蒼くしてしまいたくなってしまいました(^^;

早速うちの3PKSに取付・・・とその前に一応重量計測をしてみました。

純正ビス4g
純正ビス4本で4g。

アルミビス2g
アルミビス4本で2g。

なんと2gの軽量化に成功しました!wwww
2gと言えば1円玉2枚分・・・絶対体感出来ないレベルです(・∀・)アヒャ!!
とは言え視覚的効果以外にも効能があったと思えば買って良かったと思えるかな?なんて(w

で装着後。

アルミビス装着後

地味すぎる・・・とは言えダミーアンテナと同じ色で少しは格好良くなったかな?
こうなってくるとプロポ自体もどうかしたくなってきた・・・けど市販のスキンを貼るのはヤだし。
自作するかな・・・暇なときにでも。

そうそう。合わせてコレも注文。

カワダ ディッシュパイロン

カワダのディッシュパイロンです。5枚入りを3つ購入。
このディッシュパイロンは特殊プラスティック製で柔らかく、実車で踏んでも割れないので重宝しています。穴も空いていて回収時も楽チンですし。これで闇練・ドリミのコースが今までより少し大きく設営出来るでしょう。

関連記事

カウンター走行の成果。 

先日、某所で「カウンター走行出来てねぇじゃん」とお叱りを受けたので最近の成果を少しだけ。

ここ最近の日記でも書いてますが、ようやくカウンターを維持したままコーナーを立ち上がれる事が出来るようになりました。
とは言えカウンター量は微妙で見た目には「お?カウンター当たってる?」っていう程度。
フルカウンターまでは程遠いです・・・。

で先日。
自宅前での練習走行を動画に納めてみたんですが、動画編集する時間がないので動画からキャプチャした画像をここでうp。

カウンター当たってるでしょ?

微妙にですがカウンター当たってるでしょ?(;^ω^)
この状態でコーナー進入し、そのまま立ち上がる事までは出来ています。
後はカウンター量を増やすのと安定した走行ラインをキープする事でしょうか。

先はまだまだ遠そうです・・・。

関連記事

週末のお話。 

ここんトコ記事を書けていないのでまとめて書いちゃう事になりますがご容赦を。
週末3連休の事を簡単に。

20日。
午前中のみ仕事。
車にラジコン積み込んで帰りにサーキットにでも行こうかと模索するも家族サービスを優先し断念。
仕事の後、自宅前で子供達と遊びながらTA05フラップコンバで2パック走行。
そこでダンパーが抜け気味なのに気付き夜中にダンパーオーバーホール。

TRFダンパーの使用後のOリングなど

Oリングがダンパーオイルの色に染まってます(w
ちなみにダンパーオイルは前回と同じフロントがタミヤ400番、リアがタミヤ200番。
でサスを今回フロントのみミディアムからハードに変更。またダンパー取付位置もひとつ外側に立ててみた。これでフロントが更に逃げてカウンターが当てられるようになるかな?と言うのが狙い。

ダンパーメンテの後、車高調整。
いつも通りフロント7ミリ、リア8ミリに合わせようとすると、リアの車高がしっかり確保出来ない。
車高は上がるんだけど、サスが縮みきってしまいバネレートが高くなってしまったんだよね・・・。
これじゃ意味無いのでフロント6ミリ、リア7ミリに変更。幾分マシになったかな?
ついでにリバウンドも調整。フロントはフリーなんだけどリアを今回2ミリにしてみた。
リポバッテリー搭載で左右の重量差があって左右のリバウンドを合わせるのが面倒だったが何とか調整。
これがどう影響するのか・・・。


21日。
日中は嫁が仕事なので自宅で子守り。
すると自宅にMASAさんが遊びに来てくれた。ステカというお土産付きで。(リンクは最新型です)
これで自作カッティングシールを作れる♪と思ったら付属アプリがない(・∀・)アヒャ!!
誰かコp(以下自主規制

で夜は土曜なので恒例の闇練に。
開催場所の告知が当日の夕方になってしまったので参加者は俺を含め5名。
息子達と一緒に寝入ってしまい現地到着が23時頃になってしまったがサクッとコース設営してセッティング変更の感触をチェック。

いつも通りの感覚で走行させると・・・スピードが乗った状態での振りっ返しでリアが巻き込みすぎてハーフスピン状態になってしまう。リアのリバウンドを減らしすぎたのが原因か?

そこでリアサスアームのイモネジを1/2回転緩めてリバウンドを増加。
更にダンパー取付位置を一番内側に変更しダンパーを寝かせてみた。

その後の走行ではリアの巻き込みも軽減され結構イイ感じ。
カウンター量も増えたような気がするが、幾分安定感に欠ける気も・・・。
この辺は走り込んで何とかするか、またセッティング変更となるのか・・・どーしよ。
そんなこんなで3時過ぎまで黙々と走行してました。

22日。
朝から雨。
予定もなかったので家から一歩も出ることなくまったり過ごす。
夕方風呂上がりのタイミングで頼んでいたブツが到着した。
詳細は追って報告します。

他にも書きたい事がありますが、ひとまずここで終了。

関連記事

ドリミ出来ませんでした。 

14日土曜日は奈良某所でSNSドリミ開催予定でした。

が、現地に到着すると、いつもの走行場所に大勢のカスタムバイクの集団が・・・。
やむを得ず別のスペースで開催しようと試みるも適当なスペースが無く、仮にパイロンを設置し試走してみましたが路面コンディションも悪く、駐車車両もあったりで結局ドリミは出来ないと判断。

そこで残ったいつものメンバーにて場所を変え闇練する事に。
時間も遅くなっていたので簡単にコースを設営し走り込む。
途中、メンバーのお土産争奪バトルが勃発したりと、楽しい時間を過ごす事が出来ました。


とは言え、今度のSNSドリミ運営について色んな課題が出てきました。
場所の問題、参加者の問題等々・・・。
運営者として有る程度はしっかり決めなきゃならないなぁ・・・と少し悩んでたり。

関連記事

DF-03Ra試乗インプレ 

ようやくまとまった時間が取れたのでR/Cvillageさんより提供頂いたDF-03Raの試乗インプレを報告します。

まずはシャーシについて説明。
DF-03Raシャーシ
元々がオフロード車と言う事もあり、ソレらしいシャーシ形状。
ギアケースも防塵性が高く、ダート走行も問題無さそうです。

またバッテリー搭載位置にも注目。
シャーシ中央にバッテリー
シャーシ中央に縦に搭載します。これは今までのドリフト車両にはないレイアウト。非常に興味深いです。そのバッテリーのリア寄りにモーターが配置され、リアヘビーな重量バランスですが、これがどう作用するのか。

ではパワーソースについて。
サイドワインダーと4600kvブラシレスモーター
センサーレスタイプのブラシレスモーター4600kvにアンプがサイドワインダー。
バッテリーはリポ2セルとA123の2S2Pを同梱して頂きましたが、主にリポ2セルを使用しました。

またダンパーも興味深いアイテムが投入されています。
TECH スーパーローフリクショングリスダンパー
TECHから発売されたばかりのスーパーローフリクショングリスダンパーです。
RCSportsの4月号64ページに詳細が書かれていますが、簡単に言えばダンパーオイルが無く、TT-01標準ダンパーのような構造なのですが、精度の高いピストン・シリンダーを使い、更にグリスを併用する事により減衰力を発生させるようでオイルダンパー並みの性能を誇る逸品。はたして性能の程は?

そんなこんなで早速試乗です。
受信機は当初FM27MHzシンセを搭載したのですが、時折ノーコンが発生した為、2.4GHzに載せ替え。
その後、多少は改善されたものの未だノーコンが発生・・・。
そこで原因究明すると、ステアを最大に切った際にサーボが唸っており、その為、BEC電圧が降下しノーコンになっていたようです。そこでプロポでサーボが唸らないまで舵角を調整したところ、ノーコンは無事解消。
ようやく試乗インプレが出来る状況になりました。

で、その様子は動画を見て貰えれば一目瞭然かな?


試乗した感想は動画でも書いていますが、初期のアンダーが強く曲がりにくい印象。
リアに荷重が寄っているからでしょうか。舵の効きが悪い感じです。
ただ荷重移動をしっかり行えばキレのあるターンを見せてくれます。

リアヘビーな重量バランスの為か、コーナー中もリアが追い越すような挙動でケツカキ仕様に近い操作感。とは言えスロットルに対する追従も良く、コントローラブル。スロットルで曲げる感覚が楽しかったですね。
リアタイヤのみ32ミリのワイドタイヤにしてたのがポイントだったのかも。

気になるスーパーローフリクショングリスダンパーも変な挙動を見せずオイルダンパーと遜色無し。
メンテも楽で安価となれば買いかもしれませんよコレは。

使用しているボディ(シルバラード)にマッチしたマッスルカー的な走りでブラシレスサウンドも大きめで迫力有る走行が出来ました。センサーレスモーターにありがちな引っかかり感も皆無。噂には聞いていましたがサイドワインダーはイイみたいですわ。

俺だけが試乗してもアレなので、闇練時に数名に乗って貰いましたが、オーバーセッティングを好む人にはピッタリだったようでイイ走りをしてました。
またTA04所有者が同じような操作感だとのコメント。そーいや同じようなモーター位置だしね。

実は今回、セッティング等は俺の方では全く変更してません。
車高やキャンバー、サス等、全てR/Cvillageさんがセットされた状態で走ったんですが、これがイイ感じでセッティングを見直す必要が無く、ガンガン走り込めました。結構苦労された事と思います。

と言うわけで、個人的には「アリ」なシャーシだと思います。
ただ正直好みは分かれるでしょうね。クセのあるシャーシですが、セッティングが決まったときの操作性は目を見張る物があると思います。

以上でDF-03Raの試乗インプレは終了です。
当初はダート走行も考えていましたが、今週は雨模様で走れそうにありませんし、かれこれ1ヶ月近くお借りしてるのもあるんで・・・そろそろ返さなきゃ(^^;

関連記事

ラジ天南茨木で追走三昧。 

土曜深夜の闇練の熱が冷めやらぬまま、日曜は朝からラジ天南茨木へ行ってました。
睡眠時間3時間。高ぶってるからか眠たくありません(w
起きて朝食を取って自宅を出発。何とか開店前に到着出来、無事ピットも確保出来ました。

そうそう、3月から走行料金が値上げされてたんでした。
以前は会員価格で半日(5時間)500円でしたが、1500円になってました。
ま、昨今の事情を考えれば妥当な金額かな?1時間300円と考えれば他の店舗と同じレベルだし。
サーキットが閉鎖になるのは避けたいところですから仕方ないでしょう。

おっと閑話休題。
レジでエントリー後、ピットを構え早速リポバッテリーを充電に掛かります。

今回のピット。

なんせ闇練で走ってたもんで手持ちのリポバッテリーは全て使用済み。
その為、久々にバラセルで走行するハメに。ま、たまには使わないと駄目になるしちょうどイイや。

コースインする前にタイヤを交換。
闇練ではASDタイヤを使用していますが、ここラジ天南茨木では塩ビタイヤのトリックマスターを使用。
他の常連さん達もこのタイヤを使われている方が多いんでスピードを合わせる為に。
他のセッティングは変更せず闇練時と同じまま。

はやる気持ちを抑えつつ走行開始。
うーん滑る(w
そりゃアスファルトでポリ管タイヤより滑るのは当たり前なんですがね。
頭を切り換えて集中してスロットルを握ります。

バラセルバッテリーでの走行ですが、今の仕様ではフルスロットルにすることが殆ど無いのでリポバッテリーと比較してもパワー的に問題なし。重量が有る分、飛距離が出て面白いかな。反面切り返し時の動きがまったりしてる印象。コレはコレでアリなんだけどなぁ・・・。

そんなこんなでバラセル3パック分走行。時間にして1時間ほど。
何とかカーペット路面に塩ビタイヤの挙動にも慣れ、感覚を取り戻す事が出来ました。
その間にリポバッテリーも充電出来たのでリポバッテリーで走行開始。

リポバッテリーで走行するとバラセルと比較して動きが軽く軽快に切り返せるのが気持ちいいねぇ。
スロットルを入れたときのパンチも有って動きにメリハリがある感じ。
ランタイムも長く、40分近く走っちゃうので途中で休憩を入れなきゃ体が持たない(w

そんな時、ふとコース上で見覚えのある90チェイサーを発見。
前回のSNSドリミに参加してくれたR33さんだ。
早速声を掛け挨拶を交わし、しばし談笑。
その後、コース上が少し空いていたのでDF-03Raの動画撮影をお願いしてカメラ役をしていただいた。

DF-03RaはタイヤはASDタイヤのままで他セッティングも変更せず。
コース上を走る数台も樹脂タイヤを使用しているようでスピード域は速め。これなら大丈夫だろう。
早速周回を始めるが、コース幅が狭いので操作が忙しいが結構走ってくれる。
巻き込むような挙動がタイトなコーナーでも扱いやすくスロットルで曲げる感覚が面白い。
ただコーナー進入初期のアンダーが強いのでブレーキを使ったきっかけ作りが必要な場面が多かったが、普段からブレーキを多用するんで問題なし。
試しにR33さんとお連れさんにも乗って貰ったが、ナカナカの好印象だった様子。
コレ、アリですわ。

5分程走らせ、DF-03Raは終了。お片づけしてTA05フラップコンバに戻ります。
今日の俺は乗れているようで狙ったラインを思い通りに通せる感じです。
ただ集中力が切れると駄目。途端に側壁に接触しちゃいます。
それでも集中出来ているときはノーミスで周回出来たのでセッティング的にも実力的にも少しは良くなっているようで嬉しかったですね。

ふと見渡すと前回来たときに追走して貰ったシルバーのハチロクの方を発見。
今回も追走して頂きました♪今日は乗れていたので迷惑を掛ける事も少なくイイ感じです。
また以前SNSドリミにも参加頂いたtoshiさん・takaさんも発見。toshiさんの方がタイヤを合わせてくれ容赦ないビタビタの追走を満喫する事が出来ました。
他にも黒いレビンの方や、白のワンビアの方と追走させて貰え、いつコースインしても追走出来る状況で退屈する暇もなくとても楽しめました。
ただ、何故か殆どの場面で俺が先行する事に・・・少し遅かったからかな?

そんなこんなであっという間の5時間。
後ろ髪を引かれる思いでコースを後にしました。
今回御一緒した皆さん、有難うございました m(_ _)m

関連記事

充実の闇練。 

土曜日は恒例の闇練。今回は場所が奈良某所。
23時前に現地到着し、早々にコース設営。今回も前回ココで開催したときと同じようなレイアウトで松原ドリフトスタジアム風な感じにしてみました。
サクッと試走した後にパイロンをガムテープで固定して練習開始です。

今回の闇練での狙いは
 ・TA05フラップコンバのカウンター走行修行
 ・R/CvillageさんのDF-03Raの試乗インプレ

TA05フラップコンバの方は先日のSNSドリミ時からイイ感じで走れていたので後は走り込んで更なるカウンター走行に向け修行。DF-03Raの方は先日の走行で満足いく走りが出来なかったので走り込んでしっかりインプレしてみようと言う訳で。

まずはTA05フラップコンバについて。
セッティング等は先日のSNSドリミ時から変更無し。
感覚的にも先日とほぼ同じ感じで走行出来、イイ感じです。
ただ路面がやや勾配が付いているのと、SNSドリミ時の場所より滑る路面なので綺麗にコース周回出来るまで少し時間が必要でしたが、バッテリー2本目には安定して周回出来るように。

カウンター走行の方もフルカウンターとまではいかないものの、まずますカウンターを維持出来るようになり、コーナーの立ち上がりまでカウンターを当てながら走行する事も出来るようになってきました。
後は如何にして舵角を増やしフルカウンター状態を維持出来るかでしょうか。まだまだ修行が必要です。

それでも今のセッティング内容には安定感があって満足しています。
途中から隼人パパさんと追走練習をし、俺が先行して走っていたのですが、後を追う隼人パパさん曰く、「安定した走行ラインで追走しやすかったです」とのコメントもあったので少し自信も付きました。
他の方とのカラミでも満足出来る走りが出来、手応え十分。
ホント楽しく走る事が出来ましたヽ(´ー`)ノ

途中、12名でジュースバトルを開催。
2チームに分けて追走タイマンバトルを実施。
俺は実弟のまなぶとの対決となりましたが、俺の後追い時にハーフスピンをカマしてしまい敗退 orz
チーム的にも負けてしまいコーヒーをおごるハメに・・・ま、楽しかったので良しとしますヽ(´ー`)ノ

でDF-03Raについてですが、詳細は別途インプレ報告するとしますが、ホント面白いシャーシでした。
モーター位置の関係でリアヘビーで巻き込むような挙動なんですが、バランスが絶妙で気持ちよかったですね。動画もバッチリ撮影して貰ったので後日動画も公開したいと思いますのでお楽しみに♪

そんなこんなで今回も午前4時まで走行。
来週はSNSドリミ。このまま安定して乗れるなら結構イケるかも?
って毎回言ってるような・・・(^^;;;

関連記事

SNSドリフトミーティング R-8 in 大阪 

2月28日土曜深夜に8回目となるSNSドリフトミーティングを行いました。

今回は大阪ラウンド。某所に22時頃到着。すると既に結構な人数が集まっています。
挨拶もそこそこにコース設営に取り掛かります。今回はやや簡単なレイアウトにしてみました。
広い場所なので大きなコースにしても良かったのですが、手持ちのディッシュパイロンの量ではさほど大きなコースは出来ず。パイロン買い足そうかな。

コース設営が終わる頃にはカナリ人数が集まってきました。
ざっと勘定しても前回のドリミ時よりも多いのは確か。20人以上は居るようです。
そこで予選方式をいつものカップを倒すクリップ方式からクリップエリアを通過した回数を競う方式に変更する事に。その為、ガムテープでクリップエリアを指定しました。
しばらくフリー走行として23時半頃よりドリミ開催です。

予選は4台での3分ルーレット方式で1台に付き1名の審査員を付け、単純にクリップエリアを通過した回数を競う方式としました。今回が初の試みとなるこの方式、上手くいくか心配でしたが結果的には進行もスムーズで解りやすく概ね満足出来るものだったと思います。
ただ審査員の立ち位置によってクリップエリアが見辛い場合もあるようなので、この辺を今後煮詰めていきたいと思います。

決勝トーナメントに進出出来るのは予選上位12名と敗者復活戦の上位4名の合わせて16名。
で、俺の結果はと言うと・・・クリップエリアを通過した回数は20回。予選順位17位。予選通過ならず。
その後の敗者復活戦でも5位と決勝トーナメントに進出する事が出来ませんでした・・・orz
ちなみに予選のトップは42回。チームピンクの○走くんでした。流石です。

その後、決勝トーナメントの組み合わせを決め、しばらくの後に決勝トーナメント開催です。
今回俺が決勝トーナメントに進出していないので結果だけを(ぉ
優勝したのはSPLASHのりょうくん。1回戦でチームトマホークのたまっちさんに勝ったときは驚きましたがその実力は本物でした。

SNSドリミR-8上位3名

2位はMレーシングの106さん。(画像左側)迫力のカウンター走行で前回優勝者のチームピンクの○走くんに勝利するも決勝では僅差で負けてしまいました・・・。
3位は三重からお越しのけんけんさん。(画像右側)ここ最近かなりラジコンに入れ込んでますが、その分実績を残しているのが凄いですわ。俺も頑張らなきゃ。

その後集合写真を。
SNSドリミR-8 集合写真

今回のドリミは実力者揃いで決勝トーナメントはとても見応えのある内容ばかりでした。
サドンデスになる試合が何度もあり、見ていて思わず声が出る程の盛り上がりでした。
次回開催は奈良ラウンドとなりますが、今回同様盛り上がっていきましょうヽ(´ー`)ノ

最後に参加して頂いた皆さん、お疲れ様でした(* ^ー゚)ノシ

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。