スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリミ用180SXの塗装完了。 

昨日の昼間に暇を見て何とか180SXの塗装が完了しました。

180SX塗装完了

画像ではソレっぽく良い感じですが、蛍光グリーンの部分がムラになって残念な仕上がりです。
特にボンネットが目立つ・・・ここは暇を見てカーボンデカールでも貼って誤魔化そ。

後は電飾とデカール貼りかな?
電飾はフロントライトは雨宮FDの様な固定式にしようと検討中。
左右でヘッドライトの色を変えようと考えています。余裕が有ればストロボも自作しよ。
またデカールは先日公開したHPIソアラに付属してたのを転用します。

上手くいけばイイですが。

関連記事
スポンサーサイト

昨夜も闇練。 

昨夜も闇練でした。

10時前に松原ドリフトスタジアムに入店。
コースを見ると・・・凄い人。今までにない盛況ぶり。
エントリーしてピットに入るとほぼ満席だったがギリギリ確保出来た。

既にSNSメンバーズのkobanoriさんが走行中だったのでドリパケにバッテリーをセット。
今回も前回と特に変更箇所は無し。あ、自宅前で1パック走らせたからゼロワンRの樹脂リングが若干減ったくらいかな?そんなこんなで追走開始!

しかしコース上には20台弱のマシンが右往左往してる状況。
スピード域はみんな遅めでマターリ感が漂うもミスすれば渋滞は必至という緊迫感漂う雰囲気。
で、いつも通りに走らせると・・・どうも俺のドリパケはトラクションが掛かってないようで立ち上がりで遅れる。
まぁ今はドリミ向けに飛距離重視でセッティングしてるから止むを得ないと思いつつスロットルに集中。
立ち上がりのスロットル操作に気を付けながら周回すればミスさえしなければ邪魔になるような事はなかった(かな?)
ただストレートで横を向けるのが早いからかその先で接触する事は何度かあり、状況に合わせた走りをしなきゃと少し反省。

しばらくすると他メンバー(竹棒さん・マー坊さん・イタチさん)が到着。みんなでチキチキ走らせるも、やっぱり俺のドリパケだけ立ち上がりが遅い。
この辺が来週のドリミでどう影響してくるか・・・。

しかし今夜は大盛況でじっくり走り込んで練習って雰囲気でもないのでピットで話し込む事もしばしば。
そんな中、イタチさんが「今夜某パーキングにみんなで走らせますよ」との事。
またカウンタードリのエキスパート達が集まると聞いては黙ってられません。
早速空のバッテリーを充電し某パーキングでの延長戦に備えます。

とは言いながら松原ドリフトスタジアムではバッテリー5本分走行してました。
でも充電後2週間放置したバラセルだったんでパンチもなく走行時間も短め。
まぁドリパケの挙動にも慣れたんで大丈夫でしょ。

で閉店後に某パーキングへ。
すると既にアツイ走りが繰り広げられていました。
早速挨拶をしその走りを観察。カウンタードリの極意を盗み見ようと目を凝らします。
しかし解ったのはスロットル操作が今までとは逆みたいと言う事だけ。
どうもスロットルを握って角度をコントロールしているのではない様子。カウンタードリ中は静かに滑ってくる感じなんだよね・・・。とは言いながらも握ってない訳でもなく微妙なスロットルワークが必要みたい。
結論として難易度が高いのだけは解りました(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

ひとしきり観察し終えたので今回は俺も参戦させて頂きました。
車より取り出してきたマシンは・・・TA03F。久々の登板です。
実はうちのTA03F、フロントプーリーが17T、リアプーリーが15Tと「ケツカキ仕様」になってたんですよね。
これでどれだけカウンタードリが出来るか?と挑戦してみました。

結果は・・・真っ直ぐ走らせるのも難しいという有様。
ここ最近ずっと安定感のあるドリパケばかり使ってたのでTA03Fのピーキーな挙動に四苦八苦。
大きなコーナーでは普通にターン出来、何回かに一度はカウンターを少し当ててられたのですが、途中に設けられた切り返しポイントではスピンの連続・・・。
最後は原因不明のモーターロックで強制終了 orz
こりゃドリミ終了後は徹底的に練習しなきゃ駄目だなと思い知らされました。
フラップコンバをプーリー変更して走らせられるか心配になってきました(´・ω・`)

でも今は来週のドリミが最優先。
何としても決勝進出、あわよくば入賞を狙っていきますよ!(`・ω・´)
参加される方、ギャラリーに来られる方は気軽に声をお掛け下さい。
数に限りがありますが、小さな自作ステッカーを用意していますので。

関連記事

お買い物。 

今日時間が取れたのでスーパーラジコンに行ってきました。

お目当てはドリパケ用のクランプ式アルミホイールハブ

クランプ式アルミホイールハブ

ドリパケプラス付属のホイールハブはディスク一体型の樹脂製なんですが、これの精度がイマイチなのとナットが緩みやすいのもあって交換したかったんです。
ドリミでタイヤ外れたとか笑えませんしね(w

で、これだけじゃアレなんでTA05フラップコンバをカウンタードリ仕様にするべく必要アイテムを物色。
買ってきたのは・・・

ケツカキ仕様プーリー

 ・SP-877  TA04 ボールデフプーリー(32T)
 ・SP-1055 TRF415 ボールデフプーリー(35T)
 ・OP-988 ボールデフプーリー(37T)
 ・SP-878 TA04 センタープーリー(15T)
 ・OP-989 センタープーリー(18T)
こんな感じ。

カンウタードリ仕様にするには前後の駆動比を変える事から始まります。
リアタイヤをフロントタイヤより多く駆動させる、いわゆる「ケツカキセッティング」にする事により、リアがフロントを追い越すような感じになり、カウンターを維持出来るようになるって事らしい。

てな訳でTA05に使えそうなプーリーを物色してきたんですが、どうやらSP-878 TA04 センタープーリー(15T)はセンターシャフトの穴の形状から流用は無理ですねぇ・・・無駄な買い物をしてしまいました。

しかしその他は使用報告も見掛けますし流用可能な様子。
一番駆動差が発生する組み合わせは下記の通り。
 ・フロントボールデフにOP-988 ボールデフプーリー(37T)
 ・センタープーリーのリア側にOP-989 センタープーリー(18T)
 ・リアデフにSP-877  TA04 ボールデフプーリー(32T)
これで扱いにくければリアデフをSP-1055 TRF415 ボールデフプーリー(35T)に変更するのもアリみたい。

これらはドリミが終わってからじっくり取り掛かりたいと思います。

関連記事

第4回コンクールデレガンス投票開始! 

さて現在「ラジコンでドリフト!SNS」内で進行中の第4回コンクールデレガンスが締め切られ、皆さんの傑作が出揃いました。

まずはこちらからその作品達をご覧下さい。

「ラジドリSNS専用ヤフーブリーフケース」

今回、SNS参加者以外からも投票を受け付け、順位を決定したいと思います。
もし宜しければ下記リンク先に用意したweb投票所にて気に入った作品に票を投じて下さい。

尚、今回はフリー部門と車種限定部門(4Dr部門)の2部門あります。

☆フリー部門投票所☆

☆車種限定部門(4Dr部門)☆

今回の投票では誰が誰に投票しても構いません。参加者自らが自身の作品に投票してもOK。
もし項目に漏れがあった場合は追加して投票願います。

また5分間経てば複数の投票が可能になりますのでお気に入りの作品が複数有る場合は複数票を投じて頂いて結構です。 但し1台のボディに複数の投票はご遠慮下さい。

投票結果は投票終了日の翌日中に発表させて頂きます。

それではよろしくお願いします。

関連記事

もう公開しちゃいます。 

「ラジドリSNS」で行われている第4回コンクールデレガンス用に製作していたソアラですが、色々重なって時間が取れず、電飾出来ていませんが締め切りも間近なので公開する事にしました。

とりあえずこんな感じ。

ソアラ完成(その1)
ソアラ完成(その2)
ソアラ完成(その3)

どーでしょ?
先日少し公開してからの変更点はマフラー取り付け程度ですが夜間撮影した画像は雰囲気が出ててなかなか良い感じだと自負しています。

これら以外の画像はラジドリSNS専用ブリーフケースにて公開中。
他の参加者の出品作も公開されているので見応え満点ですよ。
お暇な方は一度ご覧アレ♪

また今回はコンクールデレガンスの投票をSNS参加者以外からも募ろうかと思います。
当ブログを見て頂いた方で投票してやっても良いと言う方がいらっしゃいましたら、後日公開する投票所より投票してやって下さい。
ちなみに投票日は8月30日・31日の2日間です。

宜しくお願いしますm(_ _)m

関連記事

順調? 

180SXの製作ですがゆっくりとですが順調に進んでます。

昨夜は蛍光イエローまで塗装しちゃいました。

蛍光イエロー塗装後

横から見るとこんな感じ。

横から見た感じ。

最初は細めのラインを平行に入れようと思ったんだけど今回の様に斜めに入れる事によってスピード感がちょっとでも演出出来れば・・・と思ってこんな感じになりました。

今回は前回の蛍光グリーンの時の様に重ね吹きすぎずちょうど良い感じ。
夜に外灯を頼りに塗った割には上出来です(w

ちなみにマスキング状態はこんなでした。

マスキング姿。

・・・なんとなく河童ぽい感じがしてきたような・・・。

後はリア周りの白を塗装して窓枠の黒を塗れば終わりかな?
あ、リアガーニッシュも塗らなきゃ。フロストレッドで仕上げればイイかな。
終わりが見えてきたけどここしばらくは雨が続きそうなんでいつ塗装出来るかがポイントか。

その間に電飾をどうするか考えとこ。

関連記事

180SX 塗装中 

少し更新が止まってましたね orz

先週末、暇を見つけてドリミで使う180SXの塗装をしてました。
とりあえず1色目を吹き終わってこんな感じ。

180SX(前から)

画質が悪いのは携帯での撮影なんでご勘弁を。
今回は蛍光グリーンで塗装しています。
しかし蛍光グリーンって白で裏打ちする事が前提な為か、フロストカラーの様にどれだけ吹いたらいいのか解りづらいんだよね・・・。
今回も結局1本丸々吹き付けちゃったし(w
その為、思ってたよりも濃い色になってしまったような・・・まだ裏打ちしてないんで何とも言えないけども。

で横の塗り分け位置はこんな感じ。

180SXの塗り分け位置。

ちょうどドアの終端からサイドスカートの前端を真っ直ぐ結ぶラインで塗り分けました。
またルーフは左右のドアの終端を結んだラインです。で余ったルーフ部分は蛍光イエローに塗り、同じ幅でサイドにもラインを入れます。残ったリア周りは裏打ちと同じ白。先日のイメージ画像通りで。

あ・・・ライトカバーの塗装忘れてるわ(;^ω^)
どーしよかな・・・いっそカバー無しでもイイかな?(ぇ

ちょっと考えておきます。

関連記事

もはや恒例の闇練。 

もう仲間内では当たり前となりつつある土曜の夜の闇練。

今回もヨコドリの練習の為に松原ドリフトスタジアムにて集合。
俺とまなぶが現地到着したのは22時過ぎ。
今夜は盛況なようでSNS仲間のkobanoriさん・マー坊さん・竹棒さん・トシさんを含め8人程走行していた。

受付を済ませピットを確保するなり即行でコースイン。
まずは先週と同じセッティングで何も触らずコースの感覚を取り戻す作業から。
1パック走り以前同様良い感じに周回出来るのを確認。ただ最終コーナーからストレートに繋ぐライン取りが今回は先週より上手くいかず1コーナー進入時にリアが側壁に当たってしまう事が度々・・・。
もっと集中して走らせなきゃと気合を入れ直す。

で2パック目を走らせ終えた後ピットに一旦退却、リアのサスをキット付属のミディアムから1段階硬いミディアムハードに変更してみた。フロントはそのまま。
この時気付いたのがダンパーの抜け・・・減衰力が半減してます・・・もうオーバーホール時期なのね。
1ヶ月でオーバーホールとは・・・まぁこんなモンなのかな?
とりあえず時間もないので見なかった事にしてサス取り付け。

これでコースインすると、予想通りリアが流れやすくオーバー方向に変化した。
それと同時に何故か若干トラクションが向上、少し早くなった(w
オーバー方向への変化は1コーナーへの進入がより手前から角度を付けられるようになるので好感触。
ただライン取りが今まで以上にシビアになってきた。そりゃ横向いてる時間が長くなるんだから当然か。
その分、側壁に右リアを擦るハメに。まだまだ修行が足りないねぇ・・・。

途中、ピットにいるときに「ブログやってますよね?」と声を掛けてくれる方が。
どうやらこのブログの読者らしくヨコドリの練習だというのも知っていたようで下手な走りは出来ないな・・・と変なプレッシャーを覚える(w

しかし今回は他のお客さんも多く、俺らのようなゼロワンRを使った遅ドリはお邪魔なようでポリ管系タイヤを履いた人達のパイロンになる事がしばしば。
まぁ邪魔なのは確かなんで俺は横に避けてたけど、1コーナーへの進入の飛距離は負けてなかったと自負。

そんなこんなでタイムアップ。今回は4パック走行。
いささか物足りなさを感じたので竹棒さん・トシさん達と某パーキングへ延長戦に。
すると既に他の方々がラジドリ中。見れば先週も居た某チームの方々だ。
どうやらSRDに参加する予定が雨で中止になったのでココに来たのだとか。
そのまま走らせている様を脇で見学。

本当は一緒に走らせようと思ってたんだけど、みんなの走りを見ている内に自信消失・・・。
スライダーを履いてフルカウンターで修正舵を殆ど当てずコースを周回されては・・・ねぇ?
俺のレベルじゃ付いていくのが精一杯。カウンタードリ仕様のセッティングになってないのもあるけど根本的なレベルの違いを見せつけられ、見てるだけでお腹いっぱいに。

竹棒さんもフルカウンタードリに目を奪われたようで「ヨコドリが終わったらコレや!」とカウンタードリ宣言。
これを機に仲間内ではカウンタードリが流行っていくでしょう。
うちのフラップコンバもカウンタードリ仕様にしていく事を決意し帰路に就いた。

うーんラジドリは奥が深い・・・。

関連記事

180SXの続報とソアラ。 

まずは昨日からの180SX製作について。

今日はここまでマスキングしました。

ヤンマガでマスキング

今回塗り分け塗装する為、大きな面積をマスキングする必要があったので、ヤングマガジンのページを切り取って使用しました。ユビキタス大和が素敵(*´д`*)
当然ながら際取り部分はタミヤのマスキングテープを使ってます。

でコンデレ用に作ったソアラ。
180SXをドリミに間に合わせるよう製作するにはソアラの電飾にまで手を掛けられ無さそうなので、現状で少し公開しちゃいます。

ソアラ(前から)
ソアラ(後ろから)
ソアラ(ラップ塗装拡大)
ソアラ(少し上から)

どーでしょ?
ポイントは2通りの紅の使い方でしょうか。
ラメフレークをふんだんに使ったフロント部とスモークをラップ塗装した上に紅を重ねたサイド部がUSラグな感じを醸し出していると自負しています。

またライトパーツは あえて 黒く塗装し精悍さを演出。KOOLな感じでしょ?
ホイールはエスティマでも使用中のライド5本スポーク。オフセットは+10を使用する事によってTA05でもほぼツライチです。

コンデレの締め切りまであと1週間。
電飾製作が間に合えば・・・とりあえず頑張ってみます。

関連記事

ドリパケ用ボディ製作 

現在ドリフトパッケージプラスには以前作ったOPTION No.1製S13ボディを乗せてますが、ヨコモドリフトミーティングに出場するので新たに製作中。

以前から欲しかったヨコモ製180SXです。

180SX製作中


現在ライト関係・窓・窓枠のマスキングが終わり、フロントバンパー部のデカールの裏貼りを終えた段階。
後は塗り分けのマスキングを残すのみ。

で今回の塗装イメージはこんな感じ。

180SX塗装イメージ
以前製作したタミヤ製BMW Z4の様な感じ。
フロントを蛍光グリーン、真ん中のラインは蛍光イエローでリアが
少しでも目立てるようにこのカラーリングにしました。
塗装後は両サイドに「SNS MEMBER'S」のバイナルを貼る予定。

電飾も頑張って取り付ける予定でライトパーツも用意済み。
と言っても180SX用は販売されていないので、ヨコモの雨宮RX-7用を流用します。
上手くできればまた公開したいと思います。

さて明日も仕事だしそろそろ寝るか・・・。

関連記事

昨夜の闇練。 

昨夜もドリミに向けて闇練してました。

弟と共に夜10時過ぎに松原ドリフトスタジアムに入店。2時間券を購入しラストまで。
コースを見ると既にSNSメンバーのkobanoriさんが走らせてました。

でバッテリーをセットし早速コースイン。
各部のセッティングは先日来た時のままの状態でタイヤのみアスファルトでゼロワンRタイヤの樹脂リングを摩耗させツライチ位まで削った上で走らせます。
センターワンウェイを入れてから好感触だったので、その感覚を身体に覚え込ませるよう集中して各コーナーをクリップを意識しながらターンしていきます。

特にストレートから1コーナーに向けての飛距離と2コーナーのインクリップ、その先の切り返しての3コーナーのインクリップに重点を置き練習に励みます。
何度も走らせていくとシャーシの特性が身に付いてきたのか、段々と1コーナーへの飛距離が伸び、インクリップに付けるようになってきました。
また前回の走行では角度が少し甘くアンダー気味な感じでしたが、これもステア・スロットル操作で改善され1コーナーは綺麗にインをナメながらクリア出来るようになりました。
これらはゼロワンRの樹脂リングが摩耗してゴム部がイイ感じに路面に接触するようになったからかもしれません。

と、このままのセッティングでも好感触で良いのですが、更なる好セッティングを狙い、サスを変更しようとピットに戻り先日購入したSwift製スプリングセットを探すも・・・無い。どうやら家に忘れてきたようです (;・∀・)
と言う訳で何もせずそのままコースに戻り練習再開。

途中、kobanoriさんと追走練習もしましたが、kobanoriさんの上達ぶりに驚かされました。
数ヶ月前にラジドリを始められたのに基本的動作はもちろん、しっかり周回して付いて来ちゃいます。
ラジドリ歴詐称されてるような感じでした(w

結局バッテリー5パック分走行させ終了。
最終的にはストレートは以前より2m程手前から横を向ける事が出来、ストレートの2/3は横を向けられるようになりました。
もう少しパワーが有れば簡単に全て横向けてクリア出来そうですが27Tではコレが精一杯でしょうね・・・。

そんなこんなで時間も来たのでkobanoriさんと別れ帰路に就きます。
その途中、闇練で利用する某パーキングの横を通るのですが、その通りがかりに見てみるとラジコンしている人を発見。
もしや・・・と思い引き返してパーキングに行ってみると・・・以前ご一緒した某チームの皆さんが集まってました。
話を聞くとこれから走らせるトコだとの事。バッテリーもまだ充電済みのが2本あったので御一緒させて貰う事に。

まだコース設営されていなかったからか定常円旋回の練習をされている人を発見。
良く見るとラジ天ATC店でお世話になった常連さんだった。
挨拶をしてその走りを観察すると・・・カウンターを当てっぱなしで定常円旋回してる!!
コレが噂のカウンタードリって奴か!?と情報収集。どうやらTA05で前後のプーリーを変えて駆動比を変更、これによりリアがより回るようにしているんだとか。
SNS内でも最近この「ケツカキ仕様」の話が上がってただけにタイムリーでした。
それが目の前で実際にカウンター当てながら走ってるんですから衝撃的でした。

そんな俺を見かねたのか「やってみます?」とプロポを貸してくれました。
それじゃ・・・と操作させて貰うと・・・おぉ?リアがカナリ巻き込みます。カウンターを当てなければドリフト状態を維持出来ない感じ。リアの流れ出しに合わせてカウンターを当て、スロットル操作で姿勢を維持する事によって定常円旋回が成り立つようですが俺には無理でした・・・相当難しいですよコレ。

走行しているうちにディッシュパイロンでコース設営が完了。
皆さんが走り出したので俺も弟も一緒に混ぜて貰います。
このチームの皆さんはタイヤがポリ管タイヤよりスピードが遅めの樹脂系タイヤを使われているのですが、俺は手持ちにそんなタイヤを持ち合わせていなかったので塩ビタイヤをドリパケに装着し走行します。

ドリパケに塩ビタイヤの組み合わせは初挑戦ですが・・・コレがカナリ良い感じ。
設営されたコースをほぼ理想通りに周回出来ます。若干パワー不足でアングルが浅い場面も時々ありましたがほぼ満足出来る走り。ただ流石に塩ビタイヤでは皆さんとの追走には少し遅すぎるようで邪魔になる事がしばしば・・・それでも気持ちよく走らせる事が出来ましたヽ(´ー`)ノ

でもね、一緒に走らせてた方々の大半がカウンタードリ仕様のセッティングで追走してくるんですよ。
こっちは綺麗な走行ラインを重視してステアをインに切り込んで調整しているのに・・・ちょっと悔しかったですねぇ。

俺もケツカキ仕様に・・・ってTA03Fが既にケツカキ仕様になってたわ(・∀・)アヒャ!!
これでカウンタードリを練習してみるかな?

以上、長文でしたがとても濃密な夜でした。

関連記事

ドリパケプラスのシェイクダウン動画です。 

先日のドリフトパッケージプラスのシェイクダウン動画を公開します。



デフの違いによる挙動変化に気付いて貰えるかなぁ・・・。
フロントデフをボールデフに変えると癖が無く扱いやすくなり、またセンターワンウェイを追加するとキレのあるターンが可能になります。

動画を見て貰えれば解りますが、まだまだ角度や走行ラインが甘いんですよね・・・。
今後はサスを見直し、ウェイトを乗せたり車高・リバウンドを調整して煮詰めたいと思います。

関連記事

ドリフトパッケージプラスのインプレ。 

昨日、仕事が終わってから松原ドリフトスタジアムへドリパケプラスのシェイクダウンに行ってきました。

今回はヨコモのドリフトミーティングを想定し、ゼロワンRでカーペット路面を攻略する為のセッティングを探るべく色々試してみました。

まずは完全素組状態から。
デフは全てリジッド、キャンバーも説明書通りでサスもキット付属。
タイヤはサーキットに来る前に会社で1パック走らせた為、若干すり減ってますが樹脂リングがまだゴム部とツライチにはなってない状態。

早速コースイン。
最初に感じたのがレスポンスの良さ。
TA05と比べるとスロットルに対してシャープに動く。その為、コース周回するにもライン修正がしやすいような。

また今回初めてのカーペット路面でのゼロワンRだが、思ったよりも遅くなく面白い。これで追走練習すればちょうど良いかな。
モーターがドリミ指定の27Tなのだが、これでも十分イケル。ギア比を少し見直す必要はありそうだけど。

しかしデフが全てリジッドなのでアンダーがキツイ。でもコーナー進入時にきっかけをしっかり作ってやれば問題なく、飛距離もそこそこ出てコレがまた悪くない。でも流石にインフィールドのタイトな切り返しではもっさりした動きになってしまうが・・・。
そんなこんなでこの仕様のまま2パック走行。

ここでフロントデフをボールデフに変更。他のセッティングは弄らず。
ボールデフは完成済みのものを使用し、効き調整等はせず購入時のまま。
これでコースイン。リジッドデフと比較すると、フロントノーズの入りが良くなった感じ。
変なアンダーも出にくく走りやすくなった。
ただストレートから1コーナーの大きなRでは飛距離が短くなった様な気もする。リジッドデフの時の方が楽にアウトクリップに寄せられた様な・・・。
色々考えながらもこの仕様で2パック走行。途中、マー坊さんに動画撮影して貰うもカメラが回ると何故か上手く周回出来ない(言い訳

次なる変更はセンターワンウェイ。ピットでいそいそと組み込みます。
この時に初めてセッティングと呼べる作業に取り掛かりました。
まず車高。今までTA05で好感触だったフロント:7.0mm、リア:7.5mmに調整。ちなみに元々は8ミリ以上。
またキャンバー角を前後とも-3度から-4度に変更。
これでコースインすると・・・イイ感じ♪
センターワンウェイを入れた事により、スロットルオフでのきっかけ作りが以前より容易になり、またインフィールドでの切り返しもブレーキを入れれば切れの良いターンで心地よい。

ドリパケプラスのセンターワンウェイってTA05のセンターワンウェイの感覚から言うとクイックな印象。
やはり駆動系のレスポンスはシャフトドライブが優勢なようで。

ただボールデフ導入時にも感じた事だが、横向けてからの飛距離が伸びない様な・・・。
飛距離だけを考えれば F:リジッド R:リジッド C:ノーマル かな?
でもコントロール性まで考慮すればやはり F:ボールデフ R:リジッド C:ワンウェイ かと。
今後はこのデフセッティングで飛距離を伸ばすセッティングを探っていきたいと思います。

そんなこんなで6時間弱走行。
途中から他のお客さんも入り交じっての走行となったけど、他のお客さんも我々の遅ドリに合わせてくれ、いつの間にか追走モードに(w
何故か俺が先頭にまわるシーンが多かったんだけど・・・。
しかし仕事でPCに向かった後にコレは流石に辛い。プロポも重いし目も疲れるしで最後の方はグダグダ。
集中力が途切れてしまい、シャーシを壊す前に撤収という運びになりました(;^ω^)

次サーキットに行くまでの課題。
 ・ゼロワンRの樹脂リングをゴム部とツライチに減らしておく
 ・ドリミで使用するボディ(180SX)を早く完成させ実践練習する

って次は明日か明後日?てかお金無いです orz

関連記事

何とか完成。 

先程、ようやくドリパケプラスが完成しました。

ドリパケプラス完成

夕食を食べてからずっと掛かりっきりで何とか間に合いました。

昨日駆動が重いと書きましたが、タイヤを付けてメカを乗せる前に床に置いて手で押してみたところ、スムーズに転がってくれたので気にする事は無さそうです。

で今回メカ類はフラップコンバから移植。

メカ積み状況

なかなかスッキリ配置出来たと思います。
モーターのみドリミ指定のD1-Rを新調。時間が無かったので慣らししてません (;・∀・)

ちなみにボディは以前作った黄色いS13を乗せました。
なんとボディポスト位置がほぼ同じで空け直す必要がなかったんです。
元々、S13のフロントボディポストは位置を説明書の場所からズラしてたんですが、それがドリパケの位置と殆ど同じだったようで。
意外な誤算で助かりましたヽ(´ー`)ノ

これでようやくドリミ対策の闇練が出来るって訳で。
早速明日の仕事帰りに松原にでも行ってきます(`・ω・´)シャキーン

関連記事

昨日はここまで。 

昨夜は2時間半程掛けてここまで進展しました。

昨夜はここまで。

前日よりユニバとサスアーム周りが組み上がっただけですがね。
説明書ではモーターやダンパーステーを取り付ける様になってますが、モーターはコードを交換していないので先送り、またダンパーステーはダンパー固定ビスの穴が渋くキツかったので会社で穴を広げようと思い先送り。

しかしこのサスアーム周りが曲者でした。
スムーズな動きの為に、サスアームとハブキャリアのすりあわせに時間が掛かりました。
少し削ってはサスピンを通して動きを確認、渋ければ再びバラして削って・・・の繰り返し。
何度も繰り返したお陰で何とかスムーズに動く様に。

途中、サスアームの向きを間違えてるのに気付き、更に無駄な時間を消費してしまう orz

ユニバは完成済みのが同梱されていてチェックするとイモネジにはネジロック材が塗られていた様子。
だもんで摺動部に付属のブラックグリスを塗り込んで組み付け。

今夜はダンパーを組んで完成までこぎ着ける予定。
と言うのも、今日の夕方から嫁・子供が田舎へ帰省するんで好き放題できるんでヽ(´ー`)ノ
今日組み上げて明日の仕事帰りにサーキットへそのまま出向く予定。
早くこのドリパケに馴れないとね。

え?俺は帰省しないのか?って?
今年は盆休み返上ですわ・・・今日も明日も明後日も仕事です orz

関連記事

ドリパケプラス組み立て開始。 

今日からドリパケプラスを組み立ててます。

組み立て始めて思った事は

・説明書が親切
・樹脂パーツが硬い。強度はありそうだけどクラッシュで割れそう
・各パーツの精度が良い。ベアリング組み込み部はキツイくらい。
・タイロッドエンドレンチ・ターンバックルレンチが同梱でちょっと嬉しい(w

あくまでTA05を組み立てた時との比較って事で。

で、今日はここまで。

今日はここまで。

前後ギヤケースとステア周り、メインドライブシャフトを取り付けた程度。
ここまで約3時間。なんせ途中フロントギヤボックスの組立でシムを入れる部分で指定枚数入れるとピンが入らず、無理矢理入れると駆動が激重・・・これを解消すべく色々試す事約30分。
しかしベアリングは奥まで入ってるしその他問題なし・・・結局ギヤケース内側のシムを1枚抜いて対処。
しかし現状で思ったよりも駆動は軽くなく「こんなモンなのかなぁ・・・」という印象。
シャフト車だからなのか?それともまた別なのか・・・。

とりあえず今日はもう寝ます (´∇`)ファァーイ

関連記事

ようやく×2 

この週末、色々あって闇練には参加出来ず、モヤモヤしてたんで今日の夕方自宅前で2パック走行。
ビール片手にエスティマちゃんでストレス発散(*´д`*)

で先日から作っているコンデレ用ボディのソアラが塗装完了。
先程外側の保護フィルムも剥がしちゃいました。
こんな感じ。

ソアラ塗装完了(フロント)
ソアラ塗装完了(リア)

ほぼイメージ通りの出来で自分的には満足ヽ(´ー`)ノ
後は電飾してウイングとマフラー付ければ完成かな?
これにはバイナルは無しとしてKOOLな感じにしよ。

で、ようやく。

ドリパケプラス到着
ドリパケプラス様のご到着です。
日本橋模型に月曜注文して日曜の晩到着。ホントやってくれたって感じですよ。
注文して「お取り寄せ」と返信があったのである程度覚悟はしてましたが・・・急ぐ物は気を付けましょう。

今夜は明日の事もあるし説明書を眺めるだけにして明日から製作開始かな。
事前に「ドリフトパッケージ完全攻略」を手に入れて読んでるんで大体は頭に入ってるんだけど。

今夜は夢の中で組み立てるかも?

関連記事

サイト更新しました【100均素材でパターン点滅電飾】 

月曜に日本橋模型に注文したドリパケプラスが未だ音沙汰無しで暇を持て余していたのでサイト更新です(ぉ

今回は以前エスティマを製作した際に装着した100均素材で自作したパターン点滅電飾の製作について。
もう製作してから随分と日が経ちましたが・・・今頃になってすいません orz

★こちらから見てやって下さい★

またサイトを少しずつですがリニューアルしています。
今までパーツインプレと小技集の目次が1つのページだったのでこれを分割し、電飾コーナーを新設。
これで以前よりも見たい情報が解りやすくなったのでは?と思ってます。

もし当サイトを見ていて気付いた点・ご指摘等あればお教え頂ければ幸いですm(_ _)m

今後とも宜しくお願いしますヽ(´ー`)ノ

関連記事

ドリパケプラス注文。 

ヨコドリへのエントリーも無事完了したので、先程ドリパケを通販にて注文しました。

今回注文したのはボディ付きキットではなく、ドリフトパッケージプラスです。



ドリフトパッケージプラスはボディレスですが、オイルダンパーやアルミプロペラシャフトなど必要なオプションが予めセットになったキットです。
後でオプションパーツを買い足す事を考えれば最初からこちらを選択した方がイイと思って。

またドリミ指定モーターとなるD1-Rモーター(27T)も合わせて注文。
更にドリパケ用ボディとしてヨコモの180SXスペアボディもお買いあげ。
これで後はバッテリーを買い足せばOKかな?
センターワンウェイかフロントワンウェイが欲しいところだけど、これらは走らせてみた上で決めるとするか。

今回の注文、総額22000円ちょっと。
ヘソクリが激減して底をつきそうです(´・ω・`)

これだけお金掛けるんだから決勝進出目指して気合い入れて頑張ります(`・ω・´)シャキーン

関連記事

ヨコドリ エントリー完了。 

先程ヨコモドリフトミーティングRound21in大阪ATCにエントリーしました。
まだ手元にドリパケプラスが無いのに(w

受付時間がAM11:30からだったので、AM11:29にFAXへ向かい、ダイヤルして送信。
発信のタイムラグがあるんでちょうど30分を過ぎた辺りで通信開始。
ちゃんと届きました(w
先着順150名定員なんでこれなら何とか大丈夫でしょうヽ(´ー`)ノ


さてドリパケプラス注文しなきゃ・・・。
今日買いに行ってこようかな。

関連記事

チラ。 

今夜はノッてるので3連投です(w

昨日・今日と日中に少し時間が取れたのでコンデレ用ボディの塗装をしてました。

昨日は試し塗りをしてみたラップ塗装を。
で今日は他の部分を一部残して塗装してしまいました。

で、こんな感じ。ちょっとだけよん。

こんな感じ。

イメージとしては北米系USラグかな。だってソアラだもん(w

完成までもう少し。今しばらくお待ちを。

関連記事

コミュ研磨の実力。 

昨夜の闇練でゼノン23Tをコミュ研磨してもらったので、その詳細をここで紹介してみます。

まず最初にコミュ研磨前のモーターチェック。
コミュ研磨前のモーター状態。

回転数が16380回転しかありません。これじゃタミヤのライトチューンモーター程度 orz
これを早速分解しコミュ研磨して貰います。

コミュ研磨中。

今回使用しているコミュレーズはイーグル製との事。
web上の評判ではイマイチとの事ですが果たしてどうなる事やら。

しかしこのモーター、約1年酷使し、その間クリーナーブラシでクリーニングした程度だったのでコミュの荒れが酷く何度もバイトを往復させ、ようやくピカピカのコミュに復活。
研磨後にコミュ径をノギスで計測・・・6.9ミリしかありませんでしたが・・・ギリギリOKでしょう(w

後は組み立てるだけなんですが、折角なのでブラシを新品に交換する事に。
すると「それじゃ・・・」とブラシをムーンカットしてくれるとの事。

ブラシをムーンカット中

ブラシセッターを使ってムーンカットをしてもらいました。
これで当たりも良くなってくれる事でしょう。

また組立時にブラシホルダーリセッターで芯出しまでやってもらいました。
ブラシホルダーリセッターで芯出し

その後、モーターの慣らし運転に。
モーター慣らし中

専用マウントで約10000回転で慣らし運転。当たりが出てくると電流値が下がっていきます。
5分弱慣らしをしたところで電流値が安定したので慣らしを終え、最終チェック。

コミュ研磨後の状態

回転数が28200回転とコミュ研磨前より約12000回転も回っています。
これはホント衝撃的でした。ここまで改善されるとは思ってもいませんでしたし。
これで完全復活、また再使用出来ますヽ(´ー`)ノ
ただ計測値からやや燃費の悪いモーターである事が判明。まぁメタル支持だしねぇ。こんなモンでしょ。

こんな結果を目の当たりにしちゃ、コミュレーズ欲しくなっちゃうなぁ・・・。
イーグル製でもコレですからねぇ・・・検討してみるかな?

関連記事

ドリミを想定した闇練。 

昨夜は某パーキングで闇練でした。

今回はSNSメンバー5人が集結。
現地22時に集合しディッシュパイロンを使って簡易コースを設営。
オーバルコースの中央に1箇所凹みを設けた形で小さめのコース設定としました。

今回の闇練のテーマを勝手に自分で設定。
それは「クリップを取る走り。仮想ドリミ」。
今までは追走をより意識した走りであまりクリップを取る走りに専念した事がなかったのですが、ヨコドリに出るとなれば話は別。クリップを取れなきゃ話にならない。

てな訳でコース周回の際、スピードが遅くなってもクリップが取れるようなラインを意識しながら走らせていました。
最初の頃は、ただ周回するだけなら簡単なのにクリップを意識して走るのってこんなに難しいの?と思う程駄目駄目。
インクリップに寄れず、アウトクリップなんて全然届かない・・・(´・ω・`)
それでも走り込むにつれ、段々と寄れるようになってきてインクリップはほぼ取れるまでに。
ただドリフトアングルや飛距離まで考えればまだまだ落第点。色々と考えないと駄目だこりゃ。

途中でメンバーに以前使ってたゼノン23Tをコミュ研磨をしてもらった。
コミュ研磨前は16000回転しかしない「終わったモーター」でしたが、コミュ研磨後は・・・これはまた別の記事で詳細報告しますね(w


さてと・・・ヨコドリの申し込み準備しなきゃ。

関連記事

試し塗り 

今日はコンデレ用ボディの塗装で行う予定の塗装方法をペットボトルを使って試し塗りしてみました。

で、塗り上がってのがこちら。

試し塗り

どーです?
何とも言えない妖しさが出て雰囲気満点でしょ?

使った塗料はタミヤのスモークとブライトレッドです。

気になる塗装方法は、まず最初にスモークを多目に吹き付けます。
その後、乾く前にくしゃくしゃにしたアルミホイルを指に巻き付け、その指で塗装面をペタペタと触ります。
すると触った部分のスモークが剥がれたりムラになります。その上からブライトレッドを重ねれば画像のようになります。

これは実車で言うラップ塗装という技術の応用です。
ラップ塗装とは文字通り塗装面が乾かないうちにサランラップを貼り付けて剥がし、そのムラを生かす塗装方法ですが、今回はアルミホイルにしてみたって訳です。
アルミホイルを使った理由はくしゃくしゃにしたアルミホイルのシワが上手く再現出来ればと思って。
今回の試し塗りではアルミホイルのシワはあまり再現出来ませんでしたが、スモークの吹き具合、乾き具合を調整すればイケそうな感じ。まぁ今の感じも好きですが。

さてさて、この塗装方法がソアラのどの部分に使われるか、楽しみにしておいてくださいヽ(´ー`)ノ

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。